経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

Unearth International Limited 東証二部上場の日和産業株式会社取締役会に対し意見表明

Unearth International Limited

Unearth International Limited(代表:Managing Director 内藤 昌弘、以下「Unearth」)は、日和産業株式会社(本社:兵庫県神戸市、取締役社長:中澤 敬史、以下「日和産業」)に対し、令和3年6月28日(月)開催予定の日和産業第117期定時株主総会において、下記事項を定時株主総会の議案とする旨の株主提案権を行使しています。この度、第117回定時株主総会招集通知において、日和産業取締役会より下記議案に対する反対意見を確認したため、それに対する当社の意見を表明いたします。


1. 議案の内容
【第4号議案 剰余金の処分の件】
第117期の期末剰余金として、普通株式1株あたり金10円を配当する。

【第5号議案 資本コストの開示に係る定款変更の件】
現行の定款に以下の章及び条文を新設する。
第8章 資本コストの開示
(資本コストの開示)
第42条 当会社は、当会社が金融商品取引所に提出するコーポレートガバナンスに関する報告書(以下「CG報告書」という。)において、CG報告書提出日から遡る1か月以内において当会社が把握する加重平均資本コストを、その算定根拠とともに開示するものとする。


<日和産業の株主の皆様へ>
本株主提案は株主価値の向上が期待できることから、当社以外の株主様にもご賛同いただける提案であると考えています。本株主提案を実行したとしても、日和産業の財務状況及び経営状況に大きな影響を与えるものではありません。むしろ、株主還元策に加えて資本コストを開示することにより、投資家目線且つ株主重視の姿勢を市場全体に強くアピールすることができ、日和産業の企業価値及び株主価値向上の第一歩となると考えます。


■会社概要
商号 : Unearth International Limited
代表者 : Managing Director 内藤 昌弘
所在地 : F20,1st Floor,Eden Plaza,Eden Island,Seychelles
事業内容: 1. M&Aに関する仲介、斡旋及びアドバイザー業務
2. 経営コンサルティング業務
3. 有価証券の保有、運用及び投資
4. 前各号に附帯する一切の業務
URL : https://unearth-int.com/


詳細はこちら

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.