経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

ネクシオン、電池材料製造に2億ドル以上の資金を調達

2022年08月05日

英ミルトンパーク

(ビジネスワイヤ) -- 電池材料開発・製造の主要企業のネクシオンは、2022年1月26日にSKCとの戦略的提携とSKCからの出資を発表しましたが、今回資金調達の第2回クローズを完了し、調達総額は1億7000万米ドルに達しました。また、この投資ラウンドの結果、ネクシオンの技術に対してさらに5000万米ドルの商業投資が行われています。

この資金調達により、ネクシオンは自社製造能力の拡張を加速させ、リチウムイオン二次電池で使用するシリコン系アノード材料を年間数万トン規模で量産するためのさらなるリソースを得ることになります。

ネクシオンは、すでにいくつかの世界的大手電池メーカーやOEMに製品を供給しています。また、電気自動車市場が製品の新たなサプライチェーンを構築する中、地域の新興企業にも積極的に関わっています。

インジェビティ・コーポレーション(NYSE: NGVT)は、私たちを取り巻く世界を浄化、保護、強化する製品と技術を提供しており、最も新しい基幹戦略投資家として、製造業と自動車市場で幅広い経験を有する強力な株主グループに加わりました。

インジェビティのシニアバイスプレジデントのエリック・リップル氏がネクシオンの取締役に任命されました(別途の発表をご覧ください)。

GLYモビリティ・ファンドと韓国のプライベート・エクイティ投資会社であるダイシン・プライベート・エクイティ、ならびに新韓金融投資もこのラウンドの第2回クローズに参加し、投資額が9000万米ドル増加しました。

この投資ラウンドの初回クローズは、韓国の大手先端材料企業のSKCとプライベート・エクイティ企業のSJLが主導し、8000万米ドルが投資されました。

ネクシオンのスコット・ブラウン最高責任者は、次のように述べています。

「このような大規模な多国籍戦略投資家とパートナーの存在は、当社の技術、能力、そして、クラス最高の電池材料を製造し、より持続可能で効率的な世界を構築するという当社のビジョンの正当性を強力に示しています。」

「募集を上回る今回の資金調達と他の投資により、当社は、世界を一新する電池技術の製造戦略を実行する上で必要なすべてのリソースを手に入れることができました。当社が規模の拡大を開始する中で、当社の規模はすでに2倍になっています。」

「リチウムイオンは、携帯機器用途、特に電気自動車市場において主要な電池技術です。電池技術の継続的な向上、環境圧力、生活のあらゆる場面で高まる需要に対応する新しく広がり続ける市場機会を考えると、当社の製品には幅広い市場機会があると考えています。」

インジェビティ・コーポレーションのジョン・フォートソン最高責任者は、次のように述べています。

「ネクシオンと提携し、電気自動車やその他の家電製品で使用されるリチウムイオン電池の効率と耐久性を高め、最終的に環境を保護する活動に貢献する技術を押し進めていくことを大変うれしく思っています。」

「このパートナーシップは、インジェビティの活性炭の用途を拡大し、市場成長の大きな機会を創出します。」

編集者への注記

ネクシオン(nexeon.co.uk)は、リチウムイオン二次電池用の画期的なシリコン系アノード材料を開発・製造する主要国際企業です。このような材料は、カーボン・ニュートラルで持続可能な環境を確立する上で不可欠です。

ネクシオンの電池材料は、急速充電と極めて高いエネルギー密度を実現し、電池を軽量化、小型化し、コストを削減します。エネルギー密度の高い電池は、電気自動車をはじめ、ますます広がる多様な消費者市場・商業市場向けの性能を大幅に高めます。

ネクシオンは、オックスフォードシャーに本社を置き、日本でも事業を展開しています。当社には、幅広い専門知識を有する多分野にわたる技術チームが確立されています。

インジェビティwww.ingevity.com)は、私たちを取り巻く世界を浄化、保護、強化する製品と技術を提供しています。有能で経験豊富な従業員からなるチームを通して、お客さまが複雑な問題を解決して世界をより持続可能にするためのソリューションを開発、製造し、市場に送り出しています。

当社は、機能化学(特殊化学品やエンジニアリング・ポリマーを含む)と機能材料(高性能活性炭を含む)の2つの報告セグメントで事業を展開しています。このような製品は、アスファルト舗装、石油探査・生産、農薬、接着剤、潤滑剤、出版用インキ、コーティング剤、エラストマー、バイオプラスチック、自動車用ガソリン蒸気排出削減コンポーネントなど、要求の厳しいさまざまな用途で使用されています。

インジェビティは、サウスカロライナ州ノースチャールストンに本社を置き、世界25カ所の拠点で事業を展開して約1850人の従業員を擁しています。当社はニューヨーク証券取引所に上場しています(NYSE: NGVT)。

HSBC銀行(健全性監督機構の認可を受け、英国で金融行為監督機構および健全性監督機構の規制を受けています)が、本発表で説明された事項に関連してネクシオンのみの財務顧問を務め、ネクシオン以外の者に対して、HSBCの顧客に提供される保護や本発表に記載された事項に関する助言を提供する責任を負いません。HSBC、そのグループ会社、関連会社のいずれも、本発表または本発表に記載された事項に関連して、HSBCの顧客以外のいかなる人物に対しても(直接的、間接的を問わず、契約上、不法行為上、法令上、その他を問わず)、いかなる義務、賠償責任、責務を負うものでも受け入れるものでもありません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Nexeon
Scott Brown, Chief Executive
David Lamb, Chief Financial Officer
info@nexeon.co.uk

HSBC
Tom Gilham
07788 536 092
Diraj Ramchandani
07780 529 934

Meare Consulting
Adrian Duffield
07990 858548

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.