自動車 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 自動車

「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊2021」の参加者募集~ 夏休みの小学生に贈る体験学習プログラム。今回は自宅等から参加できるようにしています。~

阪急阪神ホールディングス株式会社

「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊2021」の参加utf-8

阪急阪神ホールディングスグループでは、夏休み期間中に小学生のチャレンジを応援する体験学習プログラム「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊2021」を開催するにあたり、その参加者を募集します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/262677/img_262677_1.jpg
「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊」では、当社グループのさまざまな事業や施設・人材を活かして、夏休みの小学生に多彩な“お仕事体験”や“学び”の機会を提供しています。この取組は、阪急阪神沿線が「未来にわたり住みたいまち」となるよう、グループを挙げて取り組む社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として、2010年度から実施(※)しており、地域社会の一員である企業グループとして、まちの将来を担う子どもたちの健やかな成長を応援するものです。
(※)昨年度は、新型コロナウイルスの感染拡大の状況に鑑み、開催を見送りました。

今年度は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、多くの子どもたちが自宅等から安全に参加できるよう、全てのプログラムを初めてオンラインで実施することとします。具体的には、車両工場や甲子園の施設案内、ホテルのシェフ・パティシエの指導によるお料理教室、プロのアナウンサーやカメラマンによる映像レクチャーなど、当社グループならではのプログラムを取り揃えて、子どもたちにさまざまなチャレンジの機会を提供します。

また、今春に行ったオンラインイベント「ゆめ・まち×スタジモ こども学びウィーク」が好評でしたので、その中から一部のプログラムを再度実施することとします。このほか、希望者全員が参加できる絵画募集のプログラム「描いてみよう!オリジナルSDGsポスター」・「描いてみよう!こんなのいいな、未来のデパート」を新たに実施することで、より多くの子どもたちに学びや体験の機会を提供します。

詳細は次のとおりです。

「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊2021」について
1.名称
阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊2021

2.目的
当社グループのさまざまな事業や人材等を活かして、夏休みの小学生に多彩な“お仕事体験”や“学び”の機会を提供することで、まちの将来を担う子どもたちの職業観や将来の夢を育み、健やかな成長を応援します。

3.実施期間
2021年7月27日(火)~8月29日(日)
※希望者全員が参加できる絵画募集プログラムは、2021年6月11日(金)~8月31日(火)を受付期間とします。

4.プログラム
小学生が自分自身の夢や新たなチャレンジに取り組めるよう、オンラインを活用した26種類のプログラムと、全員が参加できる2種類の絵画募集プログラムをご用意します。
※プログラム一覧は参考資料参照

5.募集対象 小学生(ただし、保護者の同席が必要)

6.募集人数 小学生694名 ※応募多数の場合は抽選

7.料金 参加無料(通信料は各自ご負担ください)

8.応募方法
「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊2021」のホームページにおいて受け付けます。
https://www.hankyu-hanshin.co.jp/yume-machi/challenge.html 【ゆめ・まちチャレンジ隊で検索】
※応募期間 2021年6月11日(金)~6月22日(火)

9.実施体制
主催:阪急阪神ホールディングス株式会社
共催:各プログラム主催会社(参考資料参照)
後援:京都市教育委員会、向日市教育委員会、長岡京市教育委員会、大山崎町教育委員会、大阪市教育委員会、豊中市教育委員会、池田市教育委員会、吹田市教育委員会、高槻市教育委員会、茨木市教育委員会、箕面市教育委員会、摂津市教育委員会、
島本町教育委員会、豊能町教育委員会、神戸市教育委員会、尼崎市教育委員会、西宮市教育委員会、芦屋市教育委員会、伊丹市教育委員会、宝塚市教育委員会、川西市教育委員会、猪名川町教育委員会(阪急阪神沿線の22市町)

10.お客様からのお問合せ先
阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト事務局
(阪急阪神ホールディングス株式会社 人事総務室 サステナビリティ推進部 社会貢献担当)
TEL:06-6373-5086(月~金、9時~12時、13時~17時)

※参考資料= https://www.atpress.ne.jp/releases/262677/att_262677_1.pdf


阪急阪神ホールディングス https://www.hankyu-hanshin.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/14b1ab76aef39bd96a5532fe260886ad55379872.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1



詳細はこちら

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.