自動車 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 自動車

ウェーブセンスがGPRへの社名変更を発表し、自律移動のための次世代グラウンド・ポジショニング・レーダーで節目となる成果を達成

2021年09月16日

社名変更と同時に、自動車メーカーがADAS/AVアプリケーション向けに連続生産を試験中の次世代グラウンド・ポジショニング・レーダーとなるAegisを発表

米マサチューセッツ州サマービル

(ビジネスワイヤ)-- 正確な車両位置特定のためのグラウンド・ポジショニング・レーダー(GPR:Ground Positioning Radar™)を世界で唯一提供するウェーブセンスは本日、当社の次世代レーダーとなるAegisと、社名のGPRへの変更を発表しました。新しい社名は、グラウンド・ポジショニング・レーダーを業界標準として確立する活動へのシフトを反映しています。このレーダーは、ほぼすべての条件下で機能する車両位置特定機能を提供することで、ADASおよびAVで可能なことを変革する業界標準となります。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20210916005541/ja/

自動車メーカーが連続生産に向けて試験中のAegisは、GPRの専有的な第3世代レーダーです。この最新の製品開発サイクルでは、先行版よりも80%小型で低消費電力のユニットを実現するとともに、性能を改善しています。

GPRは、グラウンド・ポジショニング・レーダーを使用して、車両の下にある道路の基礎構造をマッピングします。これは長期の時間枠にわたって完全な独自性と安定性を示しますが、指紋と同様です。これにより、マッピングされたエリアを走行中のGPR搭載車両は、悪天候下、明確な車線表示や目印がない場合、駐車場内など、車両を取り巻く状況に関係なく、並外れた精度と信頼性で、素早く位置を特定できます。

GPR共同設立者で最高経営責任者(CEO)のタリク・ボラットは、次のように述べています。「当社が、屋外の最も過酷な道路状況の一部でも機能する自律機能を提供して、自動車メーカーの膨大な未充足ニーズに対応しようとする中、AegisはGPRの発展における転換点となります。当社の自動車メーカーのパートナーは、GPRが自動運転体験の性質を変える可能性を秘めていることを、これ以上ないほど明確に認識しています。」

GPRの共同設立者で最高技術責任者(CTO)のバイロン・スタンレーは、次のように語っています。「Aegisのリリースは、GPRと業界の両方にとって、この種のものとしては初の製品を商用化に近づける上で、大きな前進となります。GPRは非常に正確で信頼性の高い車両位置特定機能を提供することで、現在の自動車メーカーと運転者の非常に重要なニーズに応え、より安全で高性能な先進運転支援システムに加え、自律的な未来を実現できるソリューションを実現しています。」

GPRは、世界最大規模のOEMやサプライヤーと連携しながら、当社のセンチメートルレベルの精密技術を消費者向け車両や商用トラックに搭載するための活動を前進させており、AVの商用化をさらに加速させるために必要なADAS技術の進歩を実現しています。

GPRは今年前半、トップに立つ技術投資企業であるラプソディ・ベンチャー・パートナーズとインポッシブル・ベンチャーズが主導した1500万ドルの資金調達ラウンドを発表しました。また、取締役会および諮問委員会の人事として、フォード・モーター・カンパニーの元オートモーティブ担当プレジデントのジョー・ヒンリックス、元ゼネラル・モーターズ最高財務責任者(CFO)のチャールズ(チャック)・K・スティーブンズ3世、元コンチネンタルCTOのカート・レーマンを任命したと発表しました。

GPRについて

旧称ウェーブセンスのGPRは、そのグラウンド・ポジショニング・レーダー(GPR:Ground Positioning Radar™)を通じて、最も安全で最高性能の運転支援機能と自律機能を開拓しています。GPRは世界で最も正確で信頼性の高い車両位置決定システムとして、道路状況がいかに厳しくなろうと、車両がセンチメートル・レベルの精度で正確な位置を特定できるようにします。標識のない道路や悪天候、都市ビルの谷間などの厳しい条件下でのオンロード、オフロード、さらには地下でも、グラウンド・ポジショニング・レーダーを搭載した車両は、ほかのセンサーでは実現できない体験、すなわちより安定・充実して質の高い運転支援や自律運転の体験を実現できます。GPRは、ライダーやカメラベースのシステムを含む現在のADASセンサーでは不十分な状況で自動車が安全に走行できるように、OEMやティア1サプライヤーと緊密に協力しています。詳細情報については、www.GPR.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Katelyn Davis, for GPR
Phone: 551-313-7846
wavesense@antennagroup.com

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.