自動車 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 自動車

NBAとフォーミュラ1がコラボレーション企画を発表

Edelman Japan株式会社

NBAとフォーミュラ1がコラボレーション企画を発表

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/281054/img_281054_2.jpg
ニューヨーク、2021年10月20日
ナショナル・バスケットボール・アソシエーション(NBA)とフォーミュラ1(F1)は米国時間10月19日(火)に開幕したNBAの75周年記念シーズンと10月24日(日)に米国でのF1グランプリ「2021 FORMULA 1 UNITED STATES GRAND PRIX」の復活を祝してF1選手とのチャリティーフリースロー大会やNBAの全30チームのカスタムカラーF1カーの画像配信などのユニークなコラボレーション企画を実施します。

USグランプリとNBAの75周年記念シーズンを祝して、NBAの全30チームのチームカラーを使用したカスタムF1カーの限定画像が配信されます。本日、NBAセントラルディビジョンとパシフィックディビジョンのチームカラーにカスタムされた最初の10台のF1カーの画像が世界中のNBAとF1のソーシャルチャンネルで公開されます。

F1フリースローチャレンジは米国10月21日(木)に全10チームのF1ドライバーたちがサーキット・オブ・ジ・アメリカズのパドック内にあるESPNのNBA75周年特設バスケットボール・ハーフコートで実施します。NBAのレジェンドたちも応援に駆け付けF1ドライバーたちにフリースローの極意を伝授します。ドライバーたちは10本中最も多くのフリースローを決められるかどうかを競い、優勝者は自らが選ぶ慈善団体先に寄付される2万ドルの賞金を獲得します。

2021年10月22日から24日にかけて開催される「2021 FORMULA 1 UNITED STATES GRAND PRIX」は、 2012年からテキサス州オースティンにあるサーキット・オブ・ジ・アメリカズのトラックで開催されており、COVID-19の影響で2年間中断していたF1がこの象徴的なトラックに戻ってきます。レースの模様は、10月24日(日)に米国ではABCで午後1時30分(ET)から生中継されます。

NBAの75周年記念シーズンは、10月19日(水)にダブルヘッダーで幕開を開けました。昨シーズンのNBAチャンピオンのミルウォーキー・バックスとブルックリン・ネッツ、ゴールデンステート・ウォリアーズとロサンゼルス・レイカーズの対戦でした。

NBAは、215の国と地域で50以上の言語で試合や番組が配信され、6大陸100カ国の10万以上の店舗でグッズが販売されるなど、国際的に大きなプレゼンスを確立しています。 2021-22年シーズン開始時のNBAには、過去最高の40カ国121人の外国人選手が登録されています。

NBA(National Basketball Association)について
NBAは、ナショナル・バスケットボール・アソシエーション(NBA)、ウィメンズ・ナショナル・バスケットボール・アソシエーション(WNBA)、NBA Gリーグ(NBA G League)、NBA 2K リーグ(NBA 2K League)の4つのプロスポーツリーグから構成されるグローバルなスポーツとメディアのビジネス団体です。リーグは世界215の国と地域において、50言語で試合や関連番組が放送され、NBA関連商品は6大陸100の国と地域にある100,000以上の店舗で展開されています。デジタル領域では、NBA TV、NBA.com、NBA App、NBA LEAGUE PASSを展開しています。また、NBAは世界有数のソーシャルメディアのコミュニティを形成しており、リーグ・チーム・選手の「いいね!(like)」とフォロワー数は、世界中で19億以上を数えます。
また、NBA Caresを通して、国際的な協力団体と共に、教育や青少年、良好な家庭環境の推進、そして健康医療問題など、重要な社会問題の解決に向けた活動を行っています。

フォーミュラ1について
1950年に始まったF1レースは、世界で最も権威のあるモーターレース大会であり、また世界で最も人気のある年間スポーツシリーズでもあります。フォーミュラ・ワン・ワールド・チャンピオンシップ・リミテッドは、フォーミュラ1の一部であり、FIAフォーミュラ・ワン・ワールド・チャンピオンシップの独占的商業権を保有しています。Formula 1は、Liberty Media Corporation(NASDAQ:LSXMA、LSXMB、LSXMK、BATRA、BATRK、FWONA、FWONK)の子会社で、Formula One Groupのトラッキングストックに帰属しています。F1ロゴ、F1 FORMULA 1ロゴ、FORMULA 1、F1、FIA FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIP、GRAND PRIX、PADDOCK CLUBおよび関連するマークはFormula One Licensing BV, a Formula 1 companyの商標です。

[NBA公式 日本向けサービス]
LINE NBAオフィシャルアカウント:@nba_japanを友達登録
Facebook:www.facebook.com/nbajapan / Twitter:@nbajpn
NBA日本語公式サイト:www.nba.co.jp
NBA Rakuten(NBA公式動画配信サービス):https://nba.rakuten.co.jp/



詳細はこちら

NBAとフォーミュラ1がコラボレーション企画を発表NBAとフォーミュラ1がコラボレーション企画を発表

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.