製品 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 製品

NXPの新しいS32K3MCUファミリに対応した最適化されたデバッグ、分析、およびテスト機能を備えたPLS社UDE販売開始

ポジティブワン株式会社

2021年11月25日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区、ドイツ・ラウタに本社にもつPLSプログラマブルロジックアンドシステム社日本総代理店)は、NXPの新しいS32K3MCUファミリに対応した最適化されたデバッグ、分析、およびテスト機能を備えたPLS社UDE販売開始いたします。

PLSプログラマブルロジックアンドシステム社のUniversalDebugEngine(UDE)の最新バージョンは、NXPセミコンダクターズ社の新しいS32K3自動車用MCUファミリに広範なデバッグおよびトレース機能を提供するようになりました。S32K3 MCUは、ASILD、ISO26262の機能安全アプリケーション規格で使用するためのシングル、デュアル、およびロックステップ構成のArm Cortex-M7コアに基づいています。デバイスは、さまざまなフラッシュメモリサイズとピン数で提供され、最新のセキュリティおよび接続周辺機器。これを補完するのが、AUTOSARおよび非AUTOSARアプリケーション用の安全性に準拠したReal-Time Driversソフトウェア、および安全性とマルチコア通信フレームワークソフトウェアのパッケージです。

PLSは、包括的でインタラクティブなデバッグ機能に加えて、UDEユーザーインターフェイスで直接アプリケーション状態の複数の視覚化オプションを提供し、S32K3 MCUのデバッグ、システム分析、およびテストを可能にします。デュアルコア構成のMCUの場合、同期ストップ&スタートのマルチコア実行制御やマルチコアブレークポイントなどのデバッグ機能を利用できます。後者は、共有コードを使用するアプリケーションで非常に役立ちます。マルチコアアプリケーションのデバッグとランタイム分析は、単一のデバッグセッションと共通のデバッガインスタンス内で効率的かつユーザーフレンドリーな方法で実行されます。さらに、UDEに統合されたMemtoolは、フラッシュメモリの簡単で安全なプログラミングを可能にする機能を提供します。

S32K3アプリケーション開発を開始するのに特に有益なのは、UDEユーザーインターフェイスのシンプルで直感的な処理です。これにより、開発者は個々の好みやニーズに適応するための非常に大きな自由を得ることができます。別のマイクロコントローラからS32K3MCUファミリに移行する場合、最小限のトレーニング作業のみが必要です。自動化されたデバッグとテストのために、UDEは、特定のスクリプト言語からの独立性という独自の機能を備えた包括的なスクリプトサポートも提供します。UDEのソフトウェアAPIの基本テクノロジとしてMicrosoftCOMを使用しているため、開発者はPython、Perl、JavaScriptなどの好みのスクリプト言語を使い続けることができます。

PLSのユニバーサルアクセスデバイスファミリのデバイスUAD2pro、UAD2next、およびUAD3 +は、アーム固有のシリアルワイヤデバッグ(SWD)インターフェイスを介したS32K3MCUへの高速で信頼性の高いアクセスを保証します。プログラムとデータのトレースは、Arm CoreSightTraceの実装を使用してキャプチャすることもできます。UAD2nextには記録用の512Mバイトの内部トレースメモリがあり、UAD3 +には最大4Gバイトがあります。記録されたトレースデータの助けを借りて、アプリケーションの実行時の動作は、非常に詳細な分析を実行でき、とりわけ、プロファイリングとコードカバレッジのための特別な機能を提供します。さらに、S32K3 MCUのデータトレース機能は、リアルタイムオペレーティングシステムの包括的なランタイムおよびタスク分析に使用できます。この目的のために、UDEは対応するRTOSサポートアドインを提供します。

「特に自動車のお客様は、プラットフォームを変更する際に実績のあるツールに依存することを好みます。長年のNXPゴールドパートナーとして、PLSは、開発者に提供するS32K3ファミリーの発売に間に合うように、高品質のデバッグ、システム分析、およびテストツールを提供できることを嬉しく思います。アプリケーション開発のための包括的で信頼性の高いサポートをします。」とPLSプログラマブルロジックアンドシステム社製品マーケティングマネージャーであるJensBraunes氏は述べています。

「S32K3MCUファミリは、NXPのS32自動車プラットフォームの最新であり、さまざまなソフトウェア、ツール、および設計サービスを提供するパートナーの豊富なエコシステムによってサポートされています。LSの高性能デバッグおよびトレースツールのポートフォリオに、業界に関する深い専門知識が備わっていることを嬉しく思います。」と、NXPセミコンダクターズ社自動車プロセス・グローバルパートナーディレクターであるCarlosPrada氏は述べています。

《関連製品》
◆統合開発環境UDE
https://www.positive-one.com/products/embedded-tool/pls_ude.html

【PLSプログラマブルロジックアンドシステムとは】
PLSプログラマブルロジックアンドシステムGmbH(PLS Programmierbare Logik & Systeme GmbH)は、ドイツ・ラウタに本社を持つ組み込み向け開発ツールのサプライヤーです。インフィニオンテクノロジーズ、STマイクロエレクトロニクス、NXPセミコンダクターズ、ルネサスなどのレガシーな半導体から最先端の半導体のためのソフトウェアデバッグソリューションおよび完全な開発ツールを提供します。ポジティブワン株式会社は、日本総販売元として、日本およびアジア市場への販売、サポートを行っております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com/

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301





配信元企業:ポジティブワン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.