ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 音楽 映画
とれまが >  ニュース  > エンタメニュース  > ニュース

スポートレーダーがカナダ年金制度投資委員会およびTCVとの新たな戦略的パートナーシップを発表

2018年07月12日

トロント & 米ニュージャージー州メンローパーク & スイス・ザンクトガレン

(ビジネスワイヤ) -- スポーツ・データ分析・活用の世界的リーダーのスポートレーダー(Sportradar)は本日、2つの新たな戦略的パートナーとして、カナダ年金制度投資委員会(CPPIB)とシリコンバレーを拠点とするグロース・エクイティ投資会社のTCVを発表しました。

CPPIBは、完全所有子会社であるCPP投資委員会欧州部門を通し、TCVと共に、プライベート・エクイティ投資会社のEQTおよび一部の少数株主から、企業価値21億ユーロ(約24億米ドル)でスポートレーダーの持分を取得する予定です。創設者で最高経営責任者(CEO)のカールステン・ケールは、スポートレーダーの自身の持分をすべて維持し、今後もその発展と成長を推進していきます。EQTはまた、売却収益の一部をスポートレーダーに再投資する予定です。他の既存株主には、レボリューション・グロース、テッド・レオンシス氏、マイケル・ジョーダン氏、マーク・キューバン氏がいます。

スポートレーダーのカールステン・ケール最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「CPPIBとTCVはいずれも、幅広い世界的な技術経験を有することで知られており、革新的な経営チームによる長期的ビジョンの実現を支援してきた実績を持っています。スポーツ業界が現在のスポーツファンの期待に応えるべく進化する中で、当社が米国への集中度を増し、米国での事業拡大を目指していることを考えると、北米で強力に事業展開を行っている2つの新しい投資家を得られたことは理想的なことです。スポートレーダーは、新たな市場セグメントへの拡大を続ける中で、クラス最高のインテグリティおよびテクノロジー志向のサービスの開発を続けていきます。このような強力なチームの支援を受けられることを大変うれしく思っています。」

スポートレーダーは、スポーツとエンターテインメントをつなぎ、リーグ、ニュースメディア、消費者プラットフォーム、スポーツ・ベッティング事業者に深い知見と一連の戦略的ソリューションを提供し、これらの事業の成長を支援しています。スポートレーダーは80カ国以上の1000社を超える企業が信頼するパートナーであり、NBA、NFL、NHL、NASCAR、FIFA、UEFAのオフィシャル・パートナーとして活動しています。また、米国のスポーツ・リーグと提携し、ギャンブルのためにスポーツ・データ(NBAとNHL)とAVコンテンツ(MLB)を世界に配信する唯一の公式データ・プロバイダーです。業界で深い関係を構築しているスポートレーダーは、スポーツファンの体験を発展させるだけではありません。当社は、インテグリティ・サービス・チームを通して、スポーツ自体の公平性を守ります。スポートレーダーのインテグリティ・サービス部門は、異常なギャンブルのパターンや試合をとりまくソーシャル・シグナルを監視して、その情報を当局に伝えています。その結果、世界全体で数百件ものスポーツ制裁措置が発動されました。

CPPIBのマネジングディレクター兼ダイレクト・プライベート・エクイティ部門責任者であるライアン・セルウッド氏は、次のように述べています。「スポーツ・データ市場、特にリアルタイム・データは、魅力のある長期投資の機会です。この市場は、ファン参加の高まり、新たな市場の開拓、世界のデジタル・スポーツ・コンテンツへの支出増加により強力に成長しています。ケール氏と提携できたことをうれしく思っており、人工知能や世界的拡大にさらに投資することで、そのスポートレーダーに対する革新的なビジョンをサポートすることを楽しみにしています。」

TCVのゼネラルパートナーであるジョン・ドラン氏は、次のように述べています。「スポートレーダーは世界クラスのスポーツ・データ企業であり、顧客中心のアプローチでクラス最高のテクノロジー・ソリューションを提供してきた優れた実績を有しています。ケール氏およびそのチームと協力し、米国市場の開拓を生かして、今後のスポーツ・コンテンツの消費の仕方を進化させることを楽しみにしています。」

CPPIBのシニアマネジングディレクター兼国際部門責任者のアラン・キャリアー氏は、次のように述べています。「CPPIBは、この投資を通して、新たなパートナーと共に魅力のある世界的なテクノロジーの成長道程に参加することができます。スポートレーダーが新たな顧客セグメントと地理的事業範囲で前進する中で、同社の経営チームと協力できる機会が得られたことをうれしく思っています。」

TCVの創設ゼネラルパートナーのジェイ・ホーグ氏は、次のように述べています。「当社は、大きなビジョンを持つ優れたCEOを喜んで支援しています。スポートレーダーはこの特性にぴったりと合っています。ケール氏、CPPIB、既存の株主の皆さまと協力して、製品の技術革新を加速し、継続的な成長を推進することを楽しみにしています。」

レボリューション・グロースの共同創設者でパートナーのテッド・レオンシス氏は、次のように述べています。「レボリューションがスポートレーダーに投資するのは、ライブ・スポーツ事業にとってリアルタイム・データと分析機能がどれほど強力なものであるかを知っているからです。スポートレーダーには、世界がこのデータをどのように活用するかということに関するビジョンがあり、そのため、同社は世界で最も影響力のあるスポーツ・データ・情報企業となり、スポーツ・ギャンブルを合法化する最高裁の最近の決定を受けて、米国市場での拡大を目指す態勢を整えました。」

EQTは最初、2012年に同社ファンドのEQTエクスパンション・キャピタルIIを介してスポートレーダーに投資し、2014年には同社ファンドのEQT VIを介して投資しました。EQTとの提携期間中、スポートレーダーは大きな有機的成長と買収による成長を果たし、毎年およそ40%の収益成長率を達成し、1400人の従業員と多数の重要な戦略的人材を追加採用して、欧州、米国、アジアでのプレゼンスを拡大しました。スポートレーダーは現在、60種類のスポーツ・カテゴリーで年間40万回以上の試合を監視して情報を提供し、業界で最も能力の高いソフトウエアを開発するとともに、スピードと精度で新たな基準を設定しています。

EQTのパートナーであるドミニク・スタイン氏は、次のように述べています。「スポートレーダーは非常に大きな変革を経て、現在、スポーツ・データとデジタル・コンテンツ・ソリューションの分野で世界市場の真のリーダーとなりました。ケール氏が率いる経営チームは、戦略的ビジョンに向けて事業を進める上ですばらしい仕事をしてきました。これがケール氏とEQTのパートナーシップの基盤となっています。CPPIBとTCVは将来の戦略的課題を推進する上で優れたパートナーになると確信しています。EQTはこの会社の少数持分を維持できることをうれしく思っています。」

この取引は、すべての必要な規制当局の承認と同意を得ることを前提に、2018年第4四半期に完了する予定です。

スポートレーダーについて

スポートレーダーは、スポーツ・データ情報を提供する世界的大手企業です。スポーツとエンターテインメントをつなぐ当社は、リーグ、ニュースメディア、消費者プラットフォーム、スポーツ・ベッティング事業者に深い知見と一連の戦略的ソリューションを提供し、これらの事業の拡大を支援しています。スポートレーダーは80カ国以上の1000社を超える企業が信頼するパートナーであり、NBA、NFL、NHL、NASCAR、FIFA、UEFAのオフィシャル・パートナーとして活動しています。また、米国のスポーツ・リーグと提携し、ギャンブルのためにスポーツ・データ(NBAとNHL)とAV権(MLB)を世界に配信する唯一の公式データ・プロバイダーです。当社は現在、60種類のスポーツ・カテゴリーで年間40万回以上の試合を監視して情報を提供し、業界で最も能力の高いソフトウエアを開発するとともに、スピードと精度で新たな基準を設定しています。業界で深い関係を構築しているスポートレーダーは、スポーツファンの体験を発展させるだけでなく、インテグリティ・サービス部門を通してスポーツ自体を守り、パートナー、選手、ファンにとって公正なインテグリティ志向のエコシステムを提唱しています。詳細情報は、www.sportradar.comをご覧ください。

カナダ年金制度投資委員会について

カナダ年金制度投資委員会(CPPIB)は、専門的投資運用組織であり、2000万人の加入者と受給者に代わり、カナダ年金制度(CPP)が経常給付金として支払う必要のない資金を投資しています。CPP資産の多角的ポートフォリオを構築するため、CPPIBは、公開株式、プライベート・エクイティ、不動産、インフラストラクチャおよび債券に投資しています。CPPIBは、トロントに本部を置き、香港、ロンドン、ルクセンブルク、ムンバイ、ニューヨーク、サンパウロ、シドニーにオフィスを構えています。CPPIBはカナダ年金制度から独立し、政府と距離を置いて統治・運営されています。2018年3月31日現在のCPPの資産は総額3561億カナダ・ドルでした。CPPIBの詳細情報については、www.cppib.comをご覧いただくか、リンクトインまたはツイッターでのフォローをお願いします。

TCVについて

1995年に設立されたTCVは、テクノロジー業界の成長段階にある非公開・公開会社に資金を提供しています。創設以来、TCVは主要なテクノロジー企業に100億ドル以上を投資しており、115件を超えるIPOと戦略的買収でCEOを支援しています。TCVは欧州で10億ドル以上を投資しています。投資先には、エアビーアンドビー、アルティリス、アキシオムSL、ビリーブ・デジタル、ダラー・シェイブ・クラブ、EtQ、エグザクト・ターゲット、エクスペディア、フェイスブック、ファンダンゴ、ゴーダディ、ホームアウェイ、リンクトイン、ネットフリックス、レント・ザ・ランウェイ、サイトコア、スプランク、スポティファイ、ツアーレーダー、バーシティ・チューターズ、ジロウがあります。TCVはカリフォルニア州メンローパークに本社を置き、ニューヨークとロンドンにオフィスを構えています。TCVの投資先の完全なリストを含むTCVの詳細については、www.tcv.comをご覧ください。

EQTについて

EQTは大手投資会社であり、27本のファンドで約500億ユーロを運用しています。EQTのファンドは、欧州、アジア、米国にポートフォリオ企業を有し、総売上高は190億ユーロ以上、従業員数は約11万人です。EQTは、ポートフォリオ企業と協力し、持続可能な成長、卓越した経営、市場リーダーシップを達成しています。詳細はwww.eqtpartners.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

MEDIA
DKC for Sportradar
(US Inquiries)
Max Puro, +1-212-981-5129
Max_Puro@dkcnews.com
または
CNC for Sportradar
(Rest of World Inquiries)
Matthew Thomlinson, +44-203-7551-624
Matthew.Thomlinson@cnc-communications.com
または
CPPIB
Steve McCool, +44-20-3947-3002
smccool@cppib.com
または
Darryl Konynenbelt, +1-416-972-8389
dkonynenbelt@cppib.com
または
TCV
Katja Gagen, +1-415-690-6689
kgagen@tcv.com

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • メルセデス・ベンツ新型Aクラスの登場を記念した特...
  • 企業が談合やカルテルなどの疑いで調査を受けた場...
  • 大企業に勤務するビジネスパーソンでも副業を始め...
  • 厚労省が「医薬品販売制度実態把握調査」の結果を...
  • 厚生労働省は複数の病院の医療を遠隔で援する仕組...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.