ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 音楽 映画
とれまが >  ニュース  > エンタメニュース  > ニュース

【下田海中水族館】5月の最終水曜日は世界かわうその日 2019年5月29日(水)

藤田観光株式会社

体験型水族館「下田海中水族館(所在地:静岡県下田市3丁目22-31 総支配人:阪本清嗣)」では、5月29日の“世界かわうその日”にちなんだミニイベントを行います。

<< 世界かわうその日 >>
[画像1]https://digitalpr.jp/simg/135/32943/150_148_201905211340025ce381229c43e.jpg
“世界かわうその日”とは、乱獲や密輸により絶滅の危機にさらされているカワウソの仲間13種の保存を目指して活動する慈善団体「The International Otter Survival Fund(国際カワウソ生存基金、所在国:英国)」が、野生動物の現状について啓発するために、毎年5月の最終水曜日を「世界カワウソの日(World Otter Day)」に制定しています。

日本では、ニホンカワウソが生息していましたが、残念ながら1979年高知県で目撃されたのが最後となり、2012年環境省が絶滅種に指定しています。現在、国内の動物園・水族館でカワウソの展示を行っている園館があり、野生化におけるカワウソ達の取り巻く環境を紹介するイベントが増えてきています。

下田海中水族館でも、昨年より2頭のコツメカワウソを展示しており、可愛い仕草で大人気です。今回、「かわうその日」ちなみに、25日~29日の5日間はコツメカワウソ展示舎「コツメカワウソふれあいの森」にてミニイベントを開催いたします。カワウソ達の魅力や可愛さに加え、生態や生息環境の保全、密輸などの取り巻く問題など、様々な角度からカワウソをより深く知っていただけるお話をしながら種の保全の重要性を、飼育員がお話いたします。

■下田海中水族館 概要
場所:〒415-0023静岡県下田市3丁目22-31
営業時間:9:00 ~ 16:30   土日祝 9:00~17:00
入場料金:・大人 2,100円 ・こども(4才~小学生) 1,050円 ※税込
当館のカワウソコ:ツメカワウソ マメタ(オス)、ワサビ(オス)
かわうその話:5月25日~29日 13:30~ 約15分
HP:https://shimoda-aquarium.com/


本件に関するお問合わせ先
下田アクアサービス株式会社 下田海中水族館
飼育課(都築、岡野)営業課(浅川)
〒415-8502 静岡県下田市3丁目22-31
TEL:0558-22-3567 / FAX:0558-22-3831
Web:https://shimoda-aquarium.com/

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.