ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 音楽 映画
とれまが >  ニュース  > エンタメニュース  > ニュース

国際水泳リーグが2019年の米国デュアル競技会の観戦チケット発売日を発表

2019年09月10日

米国競技会の観戦チケットは9月6日金曜日に発売 米国競技会は現地時間の午後2時に開始 すべての米国競技会の日程が週末に重なるよう微調整が行われる

ミラノ

(ビジネスワイヤ) -- 国際水泳リーグ(ISL)は、2019年の米国水泳競技会の観戦チケットを9月6日金曜日に発売したことを発表します。

ライブ・エンターテインメントを含むISLの画期的な形式は、水泳競技の観戦の価値を大きく高めます。リーグは2019年10月5・6日に、インディアナ州インディアナポリスにあるIUPUIのインディアナ大学水泳場で初シーズンを開幕します。その後、11月24日まで週末ごとにデュアル競技会が開催され、12月20・21日にラスベガスのマンダレイベイ・アリーナで行われる決勝大会で最高潮を迎えます。

ISLの競技会を会場で観戦することや競技会の放送を観ることは、活気に満ちた新しい形式の水泳競技を満喫する楽しく刺激的な方法であり、世界トップクラスの競泳選手の戦いも楽しむことができます。出場選手には、アダム・ピーティー(英国)、ケイティ・レデッキー(米国)、ケーレブ・ドレッセル(米国)、フェデリカ・ペレグリニ(イタリア)、ケイト・キャンベル(オーストラリア)が含まれます。

2019年シーズンには7つの競技会が行われ、米国のインディアナポリス(インディアナ州)、ルイスビル(テキサス州)、カレッジパーク(メリーランド州)、そして決勝大会が開かれるラスベガスのマンダレイベイ(ネバダ州)から生中継が放送されます。

新しい放送スケジュールの取り決めにより、米国競技会の日程に微調整が行われて週末開催となり、家族や友人同士での観戦がしやすくなりました。

米国のデュアル競技会はそれぞれ午後2時(現地時間)からの開催で、マンダレイベイで開かれる決勝大会は午後1時(現地時間)から開催されます。

新しい競技会日程は以下のとおりです。

2019年10月5・6日 - IU水泳場(米国インディアナポリス) 2019年10月12・13日 - アクアティック・スイミング・コンプレックス(イタリア・ナポリ) 2019年10月19・20日 - LISDウェストサイド・アクアティック・センター(米国テキサス州ルイスビル) 2019年10月26・27日 - ドゥナ・アリーナ(ハンガリー・ブダペスト) 2019年11月16・17日 - エプリー・レクリエーション・センター水泳場(米国メリーランド) 2019年11月23・24日 - ロンドン・アクアティック・センター(英国) 2019年12月20・21日 - マンダレイベイ・リゾート・アンド・カジノ(米国ラスベガス)

国際水泳リーグ(ISL)には、米国を拠点とするフランチャイズ・チームが4チームあります。

カリ・コンドルズ(GM:ジェイソン・レザック)ニューヨーク・ブレーカーズ(GM:ティナ・アンドリュー)ロサンゼルス・カレント(GM:レニー・クレーゼルバーグ、クレーゼルバーグのコメント:私のチームLAカレントの魅力を世界の皆さまへお見せできる日が待ちきれません)、DCトライデント(GM:ケイトリン・サンデノ、サンデノのコメント:私たちは人々が水泳競技の観戦を楽しんでくれると確証を持っており、競泳選手と水泳競技の高めるためにこの舞台を活用できればと考えています)の4チームです。

ISLの詳細や観戦チケットの購入については、公式ウェブサイトと、9月6日より開始されるソーシャル・メディアをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

ISL
Katy Kachurovska
media@isl.global

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.