ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 音楽 映画
とれまが >  ニュース  > エンタメニュース  > ニュース

東洋大学が『第34回 東洋大学「現代学生百人一首」』入選作品を発表

東洋大学



東洋大学(東京都文京区/学長・矢口悦子)は1月15日に、第34回 東洋大学「現代学生百人一首」入選作品100首、小学生の部入選作品10首を発表しました。日本国内外から寄せられた“現代の学生”ならではのユニークな65,499首の作品から選定。毎年大きな反響と多くの方々からのご支持をいただいております。




「現代学生百人一首」は、本学が1987年に創立100周年を迎えた際に、「百」にちなんだ記念行事のひとつとして始めた事業であり、毎年大きな反響と多くの方々からのご支持をいただいております。全国で最も累計応募数の多い短歌コンクール(※)であり、第1回から第34回までの累計応募作品数は1,573,080首を数えます。
(※)2021年1月15日 本学調べ


34回目となる今回は、65,499首の作品が寄せられました。ここに紹介する入選作品100首からは、2020年の話題や世の中の出来事、そして日常生活に対する若者たちの感性をうかがい知ることができます。作品募集のテーマである「現代学生のものの見方・生活感覚」を基準に、厳正に審査された入選作品100首を発表するとともに、小学生の部 入選作品10首も併せて紹介いたします。
また、学校全体で取組み、多数の優れた作品を応募いただいた学校に贈呈する「学校特別賞」も5校選出いたしました。


詳細は、東洋大学公式Webサイト内、現代学生百人一首ページ( https://www.toyo.ac.jp/site/issyu/
)よりご覧ください。


【第34回 東洋大学「現代学生百人一首」概要】
■テーマ  :「現代学生のものの見方・生活感覚」を詠みこんだ短歌
■応募総数 : 65,499首(内、小学生520首)
■応募校総数: 633校
■応募期間 : 2020年9月18日(金)~10月14日(水)
■選考方法 : 東洋大学「現代学生百人一首」選考委員会にて選考
[選考委員長]
 ・高柳 祐子  東洋大学文学部准教授
[選考委員]
 ・神田 重幸  東洋大学名誉教授
 ・中川 佐和子 歌人/歌誌『未来』編集委員・選者
 ・坂井 修一  歌人/歌誌『かりん』編集人 現代歌人協会副理事長



▼本件に関する問い合わせ先
東洋大学 総務部 広報課
住所:〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20
TEL:03-3945-7571
FAX:03-3945-7574
メール:mlkoho@toyo.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.