ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 音楽 映画
とれまが >  ニュース  > エンタメニュース  > ニュース

大妻女子大学がウクライナ人道支援チャリティーコンサートを実施 -- 集まった寄付金を日本赤十字社に寄付

大妻女子大学



大妻女子大学地域連携推進センター(東京都千代田区)は6月4日(土)、「大妻女子大学パイプオルガンコンサート」(共催:大妻女子大学共生社会文化研究所、後援:千代田区/学校法人大妻学院/一般財団法人大妻コタカ記念会/大妻女子大学人間生活文化研究所)を開催した。これは、ウクライナ人道支援の一環として行ったもの。会場では任意で寄付を募り、総額296,816円を日本赤十字社に寄付した。




 大妻女子大学地域連携推進センターでは著名な奏者を招請してチャリティーコンサートを開催しており、今回はウクライナへの人道支援として実施した。

 批評家から「世界最高の音楽性を持ったオルガニスト」と称えられるドイツ最高のオルガニスト、エルンスト・エーリヒ・シュテンダー氏が3年ぶりに来日し、大妻学院が誇る大妻講堂のパイプオルガンを演奏。バッハ作曲「トッカータとフーガ ニ短調 BWV565」、ベートーヴェン作曲「運命 交響曲 第5番 ハ短調 op67」 、滝廉太郎作曲/児玉麻理編曲 「荒城の月」などを披露した。
 来場者からは「音の強弱のつけ方と盛り上げ方が見事だった」「迫力があり体中に音が響いた」「パイプオルガンの音色がとても素晴らしかった」「大妻女子大学にこのような立派なパイプオルガンがあるとは知らなかった」「世界一のオルガニストの演奏を聴くことができ幸せな気持ちになった」などの感想が寄せられた。

 会場では任意で募金を実施。来場者から総額296,816円の寄付金が集まり、日本赤十字社を介し、ウクライナでの人道危機に対する救援活動の支援に用いられる。

■Dr. Ernst Erich Stender(エルンスト・エーリヒ・シュテンダー)
 ドイツの北フリースランド郡出身。バッハが師と仰いだブクステフーデ直系の後継者。
 バッハの全曲を独自の解釈で演奏。
 批評家から「世界最高の音楽性を持ったオルガニスト」と評価されるドイツ最高のオルガニスト。

(参考:大妻女子大学公式サイト内)
・大妻女子大学パイプオルガンコンサート2022を開催します
 https://www.otsuma.ac.jp/news_society/event/77433/

・「大妻女子大学パイプオルガンコンサート2022」を開催
 https://www.otsuma.ac.jp/news_society/event/80647/


▼本件に関する問い合わせ先
大妻女子大学 地域連携推進センター
TEL:03-5275-6877
メール:chiiki◎ml.otsuma.ac.jp  ※◎を@(アットマーク)に変えてください


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.