その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 音楽 映画
とれまが >  ニュース  > エンタメニュース  > その他

マベニアが5G MENAで最優秀無線アクセスネットワーク(RAN)製品賞を受賞

2019年04月15日

アラブ首長国連邦ドバイ

(ビジネスワイヤ) -- マベニアの5G対応仮想化RANソリューションが今週、ドバイの5G MENAで「最優秀RAN製品賞」を受賞しました。この賞は、RANの開発と5Gサービスの本格展開を最も良く支えるソリューションを表彰するもので、マベニアの革新的なソリューションに授与されました。受賞したソリューションは、クラウドネイティブの仮想化ベースバンドユニット(vBBU)でのベースバンド処理を一元化し、vBBUと複数のリモートラジオユニット(RRU)の間でイーサネット上でのフロントホールを活用するものです。

このソリューションは0.7 GHzおよび6 GHz、CBRS周波数帯、LAA周波数帯の間での免許/免許不要LTE(FDD/TDD)帯域のキャリアアグリゲーションをサポートします。マベニアのvRANアーキテクチャー/プラットフォームは4Gに加え、5G NRのNSA/SA実装をサポートします。

このソリューションはオープンインターフェースを備え、企業向けの機能分離2やマクロセル向けの分離2 & 7を含め、種々の導入シナリオに対応するための柔軟性を持っています。また、5G NR向けの大規模MIMO、エッジマイクロサービス、ネットワークスライシングもサポートします。

ある大手通信事業者から「ニュートラルホスト向けの唯一の完全仮想化RAN」と評されたマベニア製vRANソリューションは、マルチオペレーターの屋内システム向けにまったく新しい市場を切り開き、企業向け市場での大規模導入を支えていきます。

マベニア製vRANソリューションは100%ソフトウエアベースでCOTS製品のハードウエア上で動作するため、事業者はハードウエアのアップグレードを待ったり、フォークリフトアップグレードをする必要がなく、自社ネットワークに新機能を迅速に導入することができます。4Gから5Gへの移行を手っ取り早くソフトウエアアップデートで達成します。事業者は初めて、各社独自のソフトウエアのカスタマイズによって独自機能を提供することで、競合他社と差別化できるようになります。

2018年10月に開催されたテレコム・インフラ・プロジェクト(TIP)サミットで事業者が数多くのRAN情報提供依頼書(RFI)を公表しましたが、そこでボーダフォンとテレフォニカはRANソリューションを提供するベンダー候補の選定においてマベニアを指名しました。それ以来、マベニアは当社が大きく貢献したO-RANインターフェース仕様を基盤とするOpenRAN試験を開始しました。

マベニアの中東・アフリカ担当バイスプレジデントで今回受賞したマーク・シャーマンは、次のように述べています。「ニュートラルホストの技術課題を解決するためのマベニアの革新的な手法は、スモールセルと屋内環境の分野への新たな入り口と設備投資を切り開くものです。私たちは5G MENAで最優秀RAN製品賞を受賞できて大変光栄です。当社は無線ネットワークを設計・導入・運用するための新たな方法を生み出し、新たなネットワークトポロジーと提供サービスを試みるための柔軟性をモバイル事業者にもたらすことに傾倒していますが、今回の授賞はこうした取り組みを認めるものです。」

センザ・フィリ・リサーチの分析によれば、マベニアのvRANは設備投資額の49%削減と運営経費の年間31%削減によって5年間で総所有コスト(TCO)を37%削減し得ることが示されています。

マベニアについて:

マベニアは、業界唯一の100%ソフトウエアベースのエンドツーエンドのクラウドネイティブ・ネットワーク・ソフトウエア・プロバイダーです。通信サービスプロバイダー(CSP)のソフトウエアネットワーク変革の推進と、ネットワーク経済のあり方の変革に傾注しており、ネットワーク・インフラス・スタックの全レイヤーを対象に包括的なエンドツーエンドの製品ポートフォリオを提供します。5Gアプリケーション/サービスレイヤーからパケットコア、RANまで、マベニアは進化したクラウドネイティブ・ネットワーキング・ソリューションによって、エンドユーザーにとって革新的でセキュアな体験を実現するための道を開きます。マベニアはVoLTE、 VoWiFi、高度メッセージング(RCS)、マルチID、vEPC、仮想化RANにおいて他社に先駆けて達成した業界有数の成果を活用しながら、 130カ国以上のCSP顧客250社以上を対象にネットワーク変革を推進しており、世界の加入者の50%以上に貢献しています。

当社は俊敏性・柔軟性・迅速性を促進するための破壊的で革新的な技術アーキテクチャーとビジネスモデルを取り入れています。NFVの発展を促進してウェブ スケールの経済を達成するソリューションにより、マベニアは経費削減・収益確保・収益保護の支援をCSPに提供します。詳細はmavenir.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Maryvonne Tubb
Mavenir
pr@mavenir.com

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.