その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 音楽 映画
とれまが >  ニュース  > エンタメニュース  > その他

株式会社エフネス 4億円の資本性劣後ローン調達のお知らせ

株式会社エフネス

 株式会社エフネス(本社:東京都千代田区九段南/代表取締役:岡田直樹)は、新型コロナウイルスの影響による中長期的な需要減退への備えと資本増強を目的として、株式会社日本政策金融公庫からの資本性劣後ローン(新型コロナウイルス感染症対策挑戦支援資本強化特別貸付)により4億円の資金調達を実施いたしました。
 株式会社エフネス(本社:東京都千代田区九段南/代表取締役:岡田直樹)は、新型コロナウイルスの影響による中長期的な需要減退への備えと資本増強を目的として、株式会社日本政策金融公庫からの資本性劣後ローン(新型コロナウイルス感染症対策挑戦支援資本強化特別貸付)により4億円の資金調達を実施いたしました。
 今回の資金調達により、需要減退時の運転資金を確保するとともに、回復期に備え旅行業界に必要不可欠なB2Bパートナーとなるべく機能・サービスの強化に邁進してまいります。

【借入の概要】
使途:長期運転資金
借入先の名称:株式会社日本政策金融公庫大阪支店(中小企業営二事業)
借入金額:4億円
借入条件:融資後3年間は0.50%、以降は1年ごとに直近決算の業績に応じた利率が適用
実施時期:2020年9月16日
借入期間:10年
担保提供資産または保証の内容:無担保・無保証

 なお、本制度による債務については金融検査上自己資本とみなすことができ、法的倒産手続きの開始決定が裁判所によってなされた場合、償還順位が同等以下とされているものを除き全ての債務に劣後します。

【今後の展望について】
 海外渡航需要の回復目途が不透明な中、既に大幅なコスト削減と不採算部門からの撤退を行っております。デジタルトランスフォーメーションの実行により、恒久的な在宅勤務を推し進めると同時に、当社及び当社顧客双方の業務効率化を推進中です。これら改革に加え本件調達が実現したことにより、一定の財務体質維持が可能となりました。来るべき需要回復期に備えて旅行業界の更なる発展に貢献できるよう、サービスの拡充、システム面の強化、新規事業への取り組み等を進めてまいります。

■株式会社エフネスについて
・本社:東京都千代田区九段南3-3-6
・代表取締役:岡田直樹
・代表電話番号:03-3238-5311
・URL:https://www.f-ness.com/
・事業内容:国際航空券・ホテル等の旅行商材の提供、旅行業向け決済機能の提供、旅行業界向け情報ウェブサイトの運営等
・本件の問い合わせ先:経営企画室IR担当 安藤 匠(06-6231-6601)

プレスリリース提供:PR TIMES

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.