その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 音楽 映画
とれまが >  ニュース  > エンタメニュース  > その他

きたもっくの地域未来創造事業がグッドデザイン金賞を受賞

有限会社きたもっく

きたもっくの地域未来創造事業がグッドデザイン金賞を

有限会社きたもっく(本社:群馬県長野原町北軽井沢、代表:福嶋明美、以下、きたもっく)は、浅間北麓の地域資源の価値化とキャンプ場をはじめとする場づくりを軸にした循環型事業で、2021年度グッドデザイン賞においてグッドデザイン金賞を受賞しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/34750/10/resize/d34750-10-90760a64daead8230ca0-4.png ]

有限会社きたもっくが、浅間北麓の地域資源の価値化とキャンプ場をはじめとする場づくりを軸にした循環型地域未来創造事業で、2021年度のグッドデザイン賞においてグッドデザイン金賞を受賞しました。地域の自然条件に従う多面的な事業展開が「デザイン」として評価されたことは、中山間地域の新しい産業モデルの構築を目指す私達の大きな確信に繋がります。

Web:https://kitamoc.com/gd2021/


きたもっくの循環型地域未来創造事業



[画像2: https://prtimes.jp/i/34750/10/resize/d34750-10-6765d56e4e8a0f04532b-1.jpg ]


きたもっくは活火山浅間山の麓「北軽井沢」で、広葉樹を中心に自伐型林業を展開しています。遊休山林や耕作放棄地では植生循環を促す養蜂にも取り組み、木は薪や建築素材に、蜂蜜は食材や加工品として、年間10万人が訪れるキャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」や2020年秋にオープンした焚火に集う宿泊型ミーティング施設「TAKIVIVA(タキビバ)」で主に活用。地域資源の多面的な価値化と、自然と人がつながる場づくりで、地域の未来を持続可能なかたちで創造していく事業展開をおこなっています。


地域特有の自然条件に従い、自然と人の間に適切な関係を育む



[画像3: https://prtimes.jp/i/34750/10/resize/d34750-10-09da0cd769d610c5ffb2-2.jpg ]


私達ははじめに、北軽井沢の自然の魅力を多くの人に伝えるため1994年にキャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」をオープンしました。荒涼の大地に木を植えるところから始まった場づくりです。キャンプといえば夏という固定概念を払拭し、寒い冬だからこその居心地の良さを提案したいと全宿泊施設に薪ストーブを設置。これに伴い、地域への薪ストーブ施工事業もスタートしました。2015年からは自社で地域材から薪の製造を開始。そして、2019年には地域山林約240haを取得し自伐型林業に着手。地域資源の活用を本格化させました。


日本の中山間地域の課題は、1,2,3次それぞれの産業が分断されていること、特に3次産業との繋がりが機能不全なことだと私達は考えています。私達の山からキャンプ場まで一気通貫する循環の仕組みは、キャンプ場という3次産業からはじまった必然のストーリーのうえにあります。それが、きたもっくが体現している6次化のカタチです。


The future is in nature. ― 未来は自然の中にある。


[画像4: https://prtimes.jp/i/34750/10/resize/d34750-10-0ca511d93296be6d2cb6-3.jpg ]


2018年にはキャンプ場開業からの四半世紀で得た実感をもとに、コンセプトブック「The future is in nature. ― 未来は自然の中にある。」を出版。フィールドで培ったきたもっくの理念、そして「地域未来創造事業体」として新たな地域産業を生み出していく意志を明確に掲げました。

今後は同じ質の志をもつ他地域の方々との緩やかな連帯を果たすことで、日本の中山間地域における産業モデルの構築を目指していきたいと考えています。それに繋がる事業視察も積極的に受け入れていますので、ご興味ある方は下記専用フォームからお問合せください。

<会社概要>
社 名:有限会社きたもっく
本 社:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1924-1360
代表者:代表取締役 福嶋 誠
設 立:2000年4月
資本金:1,000万円

<事業内容>
キャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」:https://sweetgrass.jp/
焚火に集うミーティング施設「TAKIVIVA(タキビバ)」:https://takiviva.net/
地域資源活用事業「あさまのぶんぶん」:https://asabun.com/
養蜂「百蜜」:https://luomu.thebase.in/age-verification
観光施設「ルオムの森」:https://luomu.jp/

Web:https://kitamoc.com/
facebook:https://www.facebook.com/kitamoc
note:https://note.com/kitamoc_press100

<問い合わせ>
担当:日月(たちもり)
https://kitamoc.com/ck/contacts/

事業視察問い合わせ 専用フォーム
https://forms.gle/UvG4nGvh2MBvskiu5


2021年度グッドデザイン賞を紹介する各イベントに参加します


<GOOD DESIGN SHOW 2021>
http://promo.g-mark.org/
会期 10月20日(水)~11月21日(日)
内容 グッドデザイン・ベスト100プレゼンテーションおよび大賞選出会
アーカイブ配信、トークセッション配信ほか

<GOOD DESIGN EXHIBITION 2021>
会期 10月20日(水)~11月21日(日) 11:00-19:00 *初日のみ16:00開場
会場 東京ミッドタウン・デザインハブ (東京都港区)
内容 グッドデザイン・ベスト100展示、全受賞作品紹介 (バナー掲示)
入場無料・要事前予約

<私の選んだ一品 2021 「社会のピント」>
2021年度グッドデザイン賞審査委員セレクション
会期 10月20日(水) ~ 11月24日(水) 11:00-19:00
会場 GOOD DESIGN Marunouchi(東京都千代田区)
内容 2021年度グッドデザイン賞審査委員セレクション展示
入場無料

<2021年度審査報告会>
ユニット17:地域の取り組み・活動 10月28日(木) 20:00~

プレスリリース提供:PR TIMES

きたもっくの地域未来創造事業がグッドデザイン金賞をきたもっくの地域未来創造事業がグッドデザイン金賞をきたもっくの地域未来創造事業がグッドデザイン金賞を

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.