その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 音楽 映画
とれまが >  ニュース  > エンタメニュース  > その他

ユニバーサルロボット、協働ロボットのオンライン展示会「COLLABORATE-URオンライン展示会 2021 AUTUMN」を開催

Universal Robots AS

ユニバーサルロボット、協働ロボットのオンライン展示

 初出展の8社を含む過去最多の37社が出展。組立、研磨、加工機へのワークの脱着、バリ取り、ばら積みピック、検査、溶接・・・URロボットが実現した多彩なアプリケーションを、動画やウェビナーで紹介

 
 ユニバーサルロボット(日本支社代表 山根 剛、東京都港区、以下「UR」)は、協働ロボットのオンライン展示会「COLLABORATE-URオンライン展示会 2021 AUTUMN」を2021年11月29日(月)~12月10日(金)にかけて開催します。
 自社で主催するオンライン展示会として第5弾となる今回は、初出展の8社を含む過去最多の37社が出展し、組立や研磨、加工機へのワークの脱着、バリ取り、ばら積みピックなど、URロボットが実現した多彩なアプリケーションを動画やウェビナーで紹介します。また、連日開催するライブウェビナーでは、エンドユーザーやUR+製品メーカー各社による講演の他、経験豊富なURのエンジニア陣が、URロボットならではの特長を生かしたプログラミング方法や、システム構築方法を解説します。

 初めてご来場いただく方はもちろん、過去の展示会にご来場いただいた方にもご満足いただけることと思います。登録無料、期間中は何度でも来訪可能。ぜひこの機会に、世界50,000以上の現場で活躍しているURロボットによる自動化の世界をお楽しみください。

[画像1: https://prtimes.jp/i/45878/19/resize/d45878-19-6a6d3d72d588cc8f1a85-0.png ]




イベント概要

名称      COLLABORATE-URオンライン展示会 2021 AUTUMN
会期      2021年11月29日(月)~12月10日(金)
参加費     無料
参加方法    事前登録制。下記より事前登録可能
https://www.universal-robots.com/ja/collaborate-ur%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%B1%95%E7%A4%BA%E4%BC%9A-2021-autumn/?utm_source=PR&utm_medium=PRJ&utm_cja=Virtual%20Fair&utm_leadsource=Refferal&utm_campaign=JP_JP_VirtualFair_Collaborate-URVirtualFairAutumn2021&utm_term=PR


●出展者一覧

UR+ パートナー

[画像2: https://prtimes.jp/i/45878/19/resize/d45878-19-ccd8e6d8590d4142e3c5-1.png ]



UR SIer

[画像3: https://prtimes.jp/i/45878/19/resize/d45878-19-101191d6c7aff6f37a97-2.png ]



 計37社が、検査、ばら積みピッキング、梱包・パレタイジング、自動搬送装置搭載、CNC加工機のワークの脱着、研磨、溶接アプリケーション等の事例やデモを公開。


●ライブウェビナーの一例

11/29(月) 16:00-16:30 URロボットだから簡単にできる!PLCレスの実現
 ロボットシステムの構築を考えた際、PLCと合わせて使用することが主であるが、PLCを用いずにシステム構築することも可能である。PLCなしでロボットシステムを構築するメリットや、エコシステムのUR+を活用することでURロボットであればPLCなしのシステムを容易に構築できることを紹介。

11/30(火) 10:00-10:30 発想の転換でプログラミング時間を短縮!ソフトウェアアップデート追加機能紹介
 塗布、バリ取り、縫製、研磨、溶接などプログラミングが難しく、設定も長時間を要する仕掛品の加工プロセス。この工程を、発想の転換とも呼べる機能を用いてプログラミング時間を大幅に短縮する方法を、事例を用いながら紹介。

上記含め、計7のウェビナーをご用意。
詳細は:
https://www.universal-robots.com/ja/collaborate-ur%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%B1%95%E7%A4%BA%E4%BC%9A-2021-autumn/?utm_source=PR&utm_medium=PRJ&utm_cja=Virtual%20Fair&utm_leadsource=Refferal&utm_campaign=JP_JP_VirtualFair_Collaborate-URVirtualFairAutumn2021&utm_term=PR


[ユニバーサルロボットについて]
 2005年に設立されたユニバーサルロボットは、あらゆる規模の会社でロボット技術による自動化を実現することを目的に、小型で、使いやすく、リーズナブルな価格設定で、フレキシブルかつ安全な協働ロボットの開発に努めています。2008年に協働ロボット第一号を発表して以来、ユーザーフレンドリーな協働ロボットの提供によって大きな成長を遂げており、現在では世界中で販売されています。ユニバーサルロボットはTeradyne Inc.傘下の企業であり、デンマーク、オーデンセに本社を置き、米国、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、チェコ共和国、トルコ、中国、インド、シンガポール、日本、韓国、台湾、メキシコに子会社や支社を擁しています。2020年度のユニバーサルロボットの売上高は 2億1,900万ドルでした。 www.universal-robots.com/ja

プレスリリース提供:PR TIMES

ユニバーサルロボット、協働ロボットのオンライン展示ユニバーサルロボット、協働ロボットのオンライン展示

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.