ECOニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ECOニュース

横浜高島屋にて、明治学院大学の学生ボランティアが11月20日にタカシマヤオリジナルチャリティーサンタ人形の販売サポート ~国連WFPと共に世界の子どもたちに食料と希望を!~

明治学院大学

横浜高島屋にて、明治学院大学の学生ボランティutf-8

明治学院大学ボランティアセンターは、認定NPO法人国連WFP協会(横浜市西区、会長:安藤 宏基様)に協力し、タカシマヤがクリスマスに展開する「オリジナルチャリティーサンタ人形」の販売初日、チャリティーサンタ人形販売のサポートを、本学の学生ボランティア約15名によって行います。サンタ人形の売上金の一部は、飢餓に苦しむ人々への食料支援のため国連WFP協会に寄付されます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/198475/LL_img_198475_1.png
タカシマヤオリジナルチャリティーサンタ人形(クリスマスの物語を読みながらくつろぐサンタさん)

全国の大学に先駆けて設立され、20年を超える歴史を持つ明治学院大学ボランティアセンターは復興支援、キャンパスがある横浜市や港区での活動などで、多くの学生活動を支援しています。毎年約700名の学生が自主的に参加し、地域や企業、NPO・NGOなどに出かけて「1日ボランティア」「1日社会貢献活動」を行う「1 Day for Others」というプログラムの一環として、昨年に続き、今回の活動を行うこととなりました。

飢餓をなくすことを目指す国連唯一の食料支援機関「WFP国連世界食糧計画」を支援する国連WFP協会は、大学のボランティアセンターと連携して、学生への国際貢献の認知を広め、企業のCSR活動と結びつけた食料支援につながる実践を紹介しています。


【明治学院大学ボランティアセンターが、国連WFP協会と連携
学生ボランティアが「タカシマヤオリジナルチャリティーサンタ人形」の販売サポート】
日時:2019年11月20日(水) 午前10時~午後4時
※数量に達し次第、終了予定。
場所:横浜高島屋 1階 正面玄関 特設会場
(横浜市西区南幸1-6-31 Tel 045-311-5111)
内容:明治学院大学ボランティアセンターが、国連WFP協会と連携し、
学生ボランティアを中心に約15名が
「タカシマヤオリジナルチャリティーサンタ人形」
(レイモンド・ブリッグズ デザイン。高さ約4.5センチ)の
販売サポートをいたします。
※11月20日(水)から、タカシマヤ19店舗+シンガポール店で合計56,000点を販売。
横浜店は10,000点限り。定価300円(税込み)。お1人様5点まで。


詳細はこちら

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.