ECOニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ECOニュース

【締め切り間近】博多駅発着!米どころ熊本で日本酒を堪能しよう!幻の日本酒飲み比べ 風情あふれる百華百彩と熊本県北を巡る1泊2日

菊池川流域日本遺産協議会

【締め切り間近】博多駅発着!米どころ熊本で日utf-8

熊本県の北部、玉名市・山鹿市・菊池市・和水町は、平成29年に文化庁より「米作り、二千年にわたる大地の記憶~菊池川流域「今昔『水稲』物語~」」というストーリーが日本遺産認定を受け、令和2年2月に菊池川流域の日本遺産にスポットを当てた1泊2日のツアーを実施することとなりました。

今回のツアーは、日本遺産に関するお米や加工品などは勿論のこと、2月の金・土だけ開催される山鹿市の冬の祭典「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」の鑑賞や、熊本県北地域の日本酒や手に入りにくい日本酒など多種多様な日本酒を一夜で飲み比べできるなど、今回しか体験できないプレミアムなツアーとなっています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/205715/LL_img_205715_1.jpg
(株)美少年

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/205715/LL_img_205715_2.jpg
山鹿灯籠浪漫・百華百彩


■コースのみどころ
・熊本県北最大の灯籠イベント、「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」のフィナーレをご覧いただけます。
・菊池川流域のお米を使った日本酒を試飲することができる酒蔵を見学します。
・お米作りの文化で日本遺産に認定された地域の美味しいお米が楽しめます。


■ツアーの特典
・ふるさとセンターY・BOXにて野菜詰め放題
・日本遺産地域のお米2kgとお米加工品のお土産付き

【ツアー詳細】
ツアー日時 :令和2年2月29日(土)~3月1日(日)
集合・解散場所:博多駅
募集人数 :最大40名
旅行代金 :1名1室:36,800円
2名1室:33,200円
3名1室:32,300円
4名1室:29,800円
※大人・小人:同額
※未就学児のご参加についてはお問合せください。
申込方法 :九州産交ツーリズムWEBサイトからの申込み、
もしくは電話・FAXで申込み
WEB: https://kst.kyusanko.co.jp/DJWEB/TourDetail.aspx?tc=A4KM00000019
TEL: 096-300-5535
FAX: 096-355-1296


【ツアー行程】
■1日目
12:00 博多駅
(バスで移動)
13:30~14:00 ふるさとセンターY・BOXにて野菜詰め放
14:15~15:00 旧玉名干拓施設 ガイド付き見学
16:00 ゆとりろ山鹿チェックイン
17:00~19:30 火の国ゆるり庵(食事処)にて日本酒飲み比べ
20:00~22:00 山鹿灯籠浪漫・百華百彩、山鹿風情物語鑑賞、街歩き
(終了・解散)

■2日目
8:00 宿にて朝食
9:45 チェックアウト、出発
(バスで移動)
10:00~11:20 米米惣門ツアー、フリータイム
12:00~13:00 森の味処なかむらにて昼食
13:30~14:45 美少年酒造 見学・試飲
15:00~15:30 コッコファームにてショッピング
(バスで移動)
17:30 博多駅着 解散


【ご予約・お問い合わせ】
九州産交ツーリズム株式会社 九州ツーリストセンター
Tel :096-300-5535
FAX :096-355-1296
総合旅行業務取扱管理者:坂井 敏行
営業時間 :10:00~18:00
※お電話でのご予約・お問い合わせの際は ツアーコード<A4-KM00-000019>をオペレータにお伝えください。


【旅行企画・実施】
企画 :菊池川流域日本遺産協議会
実施 :九州産交ツーリズム株式会社
〒860-0806 熊本市中央区花畑町4番3号 太陽生命熊本ビル9階
登録番号:観光庁長官登録旅行業第1802号


■菊池川流域日本遺産について
◇タイトル
米作り、二千年にわたる大地の記憶~菊池川流域「今昔『水稲』物語~」

◇コンセプト
菊池川・ミネラルウォーターランド~阿蘇から有明海へそそぐ恵みめぐり~

◇ストーリーの概要
菊池川(きくちがわ)流域には、二千年にわたる米作りによる大地の記憶が残っており、平地には古代から受け継がれた条里、山間には高地での米作りを可能にした井手(用水路)と棚田、そして海辺には広大な耕作地を生み出した干拓など、米作りを支えた先人たちによる土地利用の広がりが、今も姿を留め、その全てをコンパクトに見ることができます。更に賑やかな祭りや豊かな食という無形の文化も息づくなど、菊池川流域は古代から現代までの日本の米作り文化の縮図であり、その文化的景観や米作りがもたらした芸能・食文化に出会える稀有な場所です。

◇URL
https://www.kikuchigawa.jp/


詳細はこちら

【締め切り間近】博多駅発着!米どころ熊本で日utf-8【締め切り間近】博多駅発着!米どころ熊本で日utf-8【締め切り間近】博多駅発着!米どころ熊本で日utf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.