ECOニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ECOニュース

工学院大学附属中学校・高等学校、屋内練習場完成 ~ 野球部が練習開始、今季公式戦での健闘を誓う ~

学校法人 工学院大学 総合企画部広報課

工学院大学附属中学校・高等学校、屋内練習場完utf-8

工学院大学附属中学校・高等学校(校長:平方 邦行、所在地:東京都八王子市)は、7月15日に新設した屋内練習場の落成式を挙行しました。本施設は、長さ60mを超える半屋内型練習場で、野球をはじめとした、多目的な運動、競技での利用が可能です。練習場では、野球部が公式戦に向けた練習を開始しました。


【本件の概要】
工学院大学附属中学校・高等学校では、野球をはじめとした、多目的な運動、競技で利用が可能な「屋内練習場」を新設し、7月15日に落成式を挙行しました。本施設は校友・卒業生の寄附により完成しました。落成式では、卒業生代表と設計者らから挨拶があり、記念品が授与されました。

本施設は、約70本の連続した木製フレームで構成され、グラウンドを始め周辺環境と調和した外観デザインが特徴的です。柱が連なる壁面が無いセミオープン空間のため、グラウンドで練習するメンバーと分断されることない練習環境を実現しました。
幅5m×長さ61mの長方形空間には、バッティング・ピッチンググレーンとウエイトルームが設けられ、3組が同時に投球できる仕様です。本施設により、雨天時での運動、練習が可能となりました。

練習場では、野球部が今季公式戦に向けた練習を開始しました。今後、野球をはじめとした多目的な運動での活用が期待されます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/218801/LL_img_218801_1.jpg
屋内練習場外観(工学院大学附属中学校・高等学校)

■工学院大学附属中学校・高等学校屋内練習場 概要
所在地 :八王子市中野町2647-2
工学院大学附属中学校・高等学校内(校舎西側、かすみ学園通り沿い)
規模 :木造 平屋建て338.56m2(建築面積、幅約5m×長さ約61m)
施工業者:株式会社細田工務店
設置施設:バッティング・ピッチンググレーン2か所、ウエイトルーム1か所
寄附者 :工学院大学校友会
設計者 :樫原 徹(工学院大学建築学部建築デザイン学科 准教授)
屋根材 :ガルバニウム鋼板
壁面材 :ガルバニウム鋼板、構造用合板、ベイマツ集成材(躯体)、防球ネット
床材 :人工芝、モルタル金ごて仕上げ


詳細はこちら

工学院大学附属中学校・高等学校、屋内練習場完utf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.