ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

桃田、女子複の新星が優勝!「世界選手権2018」

2018年08月07日

桃田、女子複の新星が優勝!「世界選手権2018」

桃田、松本/永原が優勝
世界バドミントン連盟(BWF)は、8月5日に行われた「第24回世界バドミントン選手権大会」最終日、各種目決勝の結果を発表した。

日本勢では、男子シングルスの桃田賢斗、女子ダブルスの松本麻佑/永原和可那が優勝、男子ダブルスの園田啓悟/嘉村健士、女子ダブルスの福島由紀/廣田彩花が準優勝となった。

3つの「初」を飾る!
決勝戦で桃田は、中国のSHI Yuqiと対戦、21-11、21-13で勝利し、日本男子選手において同選手権での初優勝を飾った。

松本/永原は、福島/廣田と対戦、19-21、21-19、22-20の接戦を制し、同選手権初出場で初優勝、同種目41年ぶりの優勝を果たした。

また、園田/嘉村は、中国のLI Junhui/LIU Yuchenと対戦、12-21、19-21で敗れたが、日本男子ダブルスにおいて初の準優勝を決めた。

女子単、混合複の結果
このほか決勝戦の結果は、女子シングルスでスペインのCarolina MARINが、インドのPUSARLA V. Sindhuに21-19、21-10で勝利し優勝。

混合ダブルスは中国ペア同士の戦いとなり、ZHENG Siwei/HUANG Yaqiongが、WANG Yilyu/HUANG Dongpingに21-17、21-19で勝利し優勝した。

(画像はBWFファンサイトより)


▼外部リンク

BWF「世界選手権2018」最終日の結果
https://bwf.tournamentsoftware.com/

記事提供:leaf-hide

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 住宅購入の場合、現行の8%の税率が適用されるため...
  • 帝国データバンクが喫茶店・カフェ経営業者の経営...
  • 積水ハウス 住生活研究所の初代所長に就く、1987年...
  • 厚労省が「平成29年雇用動向調査結果の概要」を公...
  • 厚労省が「長時間労働が疑われる事業場に対する監...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.