ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

メンタルヘルスへの取り組み・職場内での対処には細心の配慮を

2018年10月12日

メンタルヘルスへの取り組み・職場内での対処には細心

心の健康はデリケート
THE CONVERSATIONでは10月10日、英国労働者のメンタルヘルスをサポートする団体「Employer Pledge」を紹介。職場での取り組みは慎重さが求められるとアドバイスしている。

職場での取り組みは、要注意
団体によると、英国労働者の4人に1人が毎年ストレスやうつ病に悩まされており、これらの人々の95%は、理由は一つではないと述べている。

法人向けに従業員のメンタルヘルスに取り組む「Employer Pledge」には、865団体が参加している。

企業がこうした団体に委託するのは、まず従業員のプライバシーの確保があげられる。現実的に、組織や職場がメンタルヘルスの問題に取り組む環境を作ることは難しくないが、リスクを伴うからだ。

権力を伴う環境が主張しにくい現実
フランスの哲学者フーコーは、私たちが誰であるか表現する能力は、権力からの自由を表現する方法であると述べている。

だが職場はある種の力関係があり、自身の経験を自由に話せる環境は、それぞれ従業員が悪く判断されるのではという懸念を引き起こし、人間関係が悪化する可能性がある。

職場の日常と経験を理解する
記事では、職場内でのメンタルヘルスへの取り組みは素晴らしいことだが、それにより何が伴うかを考慮しなければならないと述べている。

私たちの日常や経験、その効果を理解していないと、問題を抱えている従業員を助けるよりも、むしろ対処することになってしまうという。

(画像は写真ACより)


▼外部リンク

THE CONVERSATION
http://theconversation.com/

記事提供:leaf-hide

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 幼児教育・保育の無償化について株式会社ウェルク...
  • メンタル不調のサインに上司や同僚が気付けるかど...
  • 小売業としてCEATECに今回「未来のコンビニ」を初...
  • 機能性表示食品や特定保健用食品(トクホ)など、...
  • 世界的に見ても日本の家計貯蓄率の低迷は深刻だ。...

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.