ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

クアナジーと奇瑞が自律走行車とスマートシティーの新時代を推進するために提携関係を確立

2019年07月19日

米カリフォルニア州サニーベール

(ビジネスワイヤ) -- LiDAR(光検出・測距)センサーとスマートセンシングソリューションを提供する一流企業のクアナジー・システムズは、中国最大の自動車メーカーの一角を占める奇瑞汽車(Chery Automobile)と提携したと発表しました。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20190719005101/ja/

2019年6月20日、奇瑞は新ブランド「奇瑞雄獅」(チェリーライオン、Chery Lion)のロゴを公表し、エコシステムにおける技術的課題を解決するために選定パートナーと協力する戦略計画について発表しました。クアナジーはLiDARパートナーとして奇瑞雄獅のスマートパートナープログラムに署名しました。これは中国で自律走行とスマートシティーを推進するための活動に取り組むためのものです。

奇瑞のインテリジェントビークル事業グループで副総経理を務める黄勇博士(Dr. Yong Huang)は、次のように述べています。「自律走行車産業が成熟するにつれ、信頼できるソリューションによって運輸ネットワークを支えるエコシステムを構築することが必須となります。私たちは奇瑞が進める自律走行車とスマートシティー施設の導入においてクアナジーと密に協力していきます。」

クアナジーの車載グレードのS3ソリッドステートLiDARはCMOSシリコンにて生産した光フェーズドアレー(OPA)を基盤としています。これらのセンサーは完全なソリッドステートであり、あらゆるスケールで可動部品がなく、比類のない品質と信頼性を提供します。さらに、ウエハー製造で使用されるCMOSシリコンノードは成熟しており、高収率で迅速に製造規模を拡大するとともに、市場最低コストで性能要件を満たすことができます。

自律性の時代の実現に向けて、スマートシティーインフラがその地ならしとして極めて重要な役割を果たします。スマートシティーにおけるモノのインターネット(IoT)機能が車両と必須デジタル情報を結び付け、交通渋滞を緩和し、路上の安全性を高めます。

QORTEX DTC™(検知・追跡・分類)は、LiDARハードウエアと人工知能(AI)ソフトウエアを基盤とするクアナジーの専有ソリューションです。このソリューションは交差点で車両と通行人の流れをモニタリングして制御する上で重要な役割を果たし、ネットワーク接続車両とデータ通信することができます。5Gセルラーネットワーク技術と併用することで、QORTEX DTCはスマートシティーの種々のコネクテッドコンポーネントで欠かせない認知機能や分析機能を提供し、安全で効率的な交通流を確保します。

クアナジーの最高経営責任者(CEO)で共同設立者のLouay Eldada博士は、次のように述べています。「中国はモビリティーの革新の最前線に立っており、奇瑞はインテリジェントビークルだけでなくインテリジェント運輸システムを市場にもたらす取り組みを大きく進めています。奇瑞はそのLiDARパートナーとしてクアナジーを選定しましたが、私たちは中国で自律性の次章を作り上げていきます。」

クアナジーは今後も、奇瑞との提携を通じて、自社のスマートセンシング技術を世界規模で当社のパートナーに提供するという約束の実現に取り組みます。これらの活動と、LiDARが特にネットワーク接続車道とスマートシティーアプリケーションを支えるために使用できることの詳細については、www.quanergy.com/transportationをご覧ください。

クアナジー・システムズについて

クアナジー・システムズは2012年に設立され、光学、フォトニクス、光エレクトロニクス、人工知能ソフトウエア、制御システムの分野における当社チームの何十年もの経験を基礎としています。シリコンバレーの中心であるカリフォルニア州サニーベールに本社を置くクアナジーは、スマート・センシングのソリューションを提供しています。3D空間データのリアルタイム捕捉・処理および物体の検出・特定・分類・追跡のためのLiDARセンサーとパーセプション・ソフトウエアで、業界の中心的企業となっています。当社のセンサーは、価格、性能、信頼性、大きさ、重量、電力に関して破壊的影響を及ぼしています。当社のソリューションは、輸送、セキュリティー、工業オートメーション、3Dマッピング、鉱業、農業、ドローン、ロボット、スマート・スペース、3D認識スマート・デバイスを含む無数のセクターで利用でき、安全性、効率、生活の質の改善に貢献します。詳細情報については、www.quanergy.comをご覧ください。

奇瑞と奇瑞雄獅について

奇瑞汽車股肦有限公司は、求めやすいながらも堅牢で信頼性のある乗用車と商用車を提供するという理念を掲げ、中国で1997年に設立されました。奇瑞は世界の13カ所の工場を有しており、多様な車種の自動車を84カ国以上に販売しています。奇瑞インテリジェントビークル事業グループ(IVG)は2017年11月10日、奇瑞集団内の優れた資源を集中させ、奇瑞のインテリジェントな事業運営のプロセスを促進するという目的で、設立されました。IVGは5つの事業部門、すなわち自律走行、V2X技術、デジタル事業、知的製造、モビリティーの部門です。奇瑞インテリジェントビークル事業グループ(IVG)の事業会社として位置付けられているWuhu Lion Automotive Technologies Co., Ltd.は奇瑞汽車股肦有限公司の子会社です。同社は2017年12月、2014年7月に設立された前身のWuhu Automotive Technology Research Institute Co., Ltd.から名称を変更しました。奇瑞汽車は有能な専門家の人材を引き寄せるために複数の地域でR&Dセンターを開設し、中核的な技術的能力を構築する計画です。奇瑞汽車は既に北米、蕪湖、南京、上海にR&Dセンターを確立しています。詳細情報についてはwww.cheryinternational.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Sona Kim
Marketing Communications Manager
+1.408.245.9500
media@quanergy.com

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.