ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

スピーチをすることへの不安をコントロール 実用的な方法とは?

2019年09月16日

スピーチをすることへの不安をコントロール 実用的な

深呼吸をしてゆっくりと話す スピーチへの不安を和らげる
アメリカ全体のおよそ40%もの人が、人前で話すことに不安を感じ、人間が最も恐れることの一つでもあるとされている。この不安を感じることを治すのは不可能であるが、それを最小限にはできるとして、その方法をAmy Boone氏がETHOS3の9月6日の記事で紹介した。

人はオーディエンスの前に立つと、ストレスなどを感じ、アドレナリンなどが増加すると、話すのが早くなったり、心拍数や呼吸数が増えたりする。

これに対処するには、深呼吸が最適で、中でも自分を落ち着かせる呼吸法「ボックス呼吸」をすると良い。酸素を効果的に取り込むことで、スピーチに対する不安を和らげることが可能だ。

ステージを歩くとストレス反応の抑制に 内容にも工夫を
臨床心理学者によれば、軽く身体を動かすことでストレス反応や不安の抑制につながるとしている。そのため、ステージ上を歩きながらスピーチをはじめれば、うまく不安などをコントロールできると言える。

また、スピーチの最初は、グラフィックなどのコンテンツを用いることで、オーディエンスが視覚的に集中でき、あなたが深呼吸したり、気持ちを落ち着けたりする時間を作ることができる。

(画像はunsplashより)


▼外部リンク

ETHOS3
https://www.ethos3.com/

記事提供:leaf-hide

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.