ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

第一生命、2型糖尿病の顧客への取組拡大

2019年09月21日

第一生命、2型糖尿病の顧客への取組拡大

生活習慣改善個別サポート
第一生命保険株式会社は9月13日、2型糖尿病の顧客に向けた取り組みを拡大することを発表した。

具体的には「生活習慣改善個別サポート」として、顧客に無料で専任の管理栄養士によるチャットサポートを一定期間提供する。その際、日々の食事や運動データを併せて活用し、その効果や実用性を検証するとのこと。

同社では近年予防という観点から、国民の健康寿命の延伸、QOL2の向上、医療費抑制につながる新たな保険サービスの開発を行っている。

この取り組みもその一環で、世界中で増えつつある糖尿病患者の生活・食習慣の改善を行い、合併症の発症を防ぐことで健康寿命の延伸等に重要な影響を及ぼすかを検証する。

いざという時を予防する観点から
第一生命保険株式会社ではこれまでも、健康診断書を提出するだけで保険料を割り引くことが出来る「健康診断割り引き」や、認知症予防につながる「認知症予防サービス」を付帯した「かんたん告知認知症保険」を発売してきた。

今回実施される新たな取り組みは、実施期間を2019年9月~2020年7月までと予定しており、1人当たりの実施期間は90日間程度となる。対象者は同社保険の保険契約にて2019年8月以降に2型糖尿病により入院給付金を受け取った顧客であり、かつ所定の条件を満たした人を500名ほどピックアップする。

同社ではこの検証結果を踏まえ、将来的に保障のみならず「プリベンション(予防)」の分野においても保険の役割を更に拡大できるような新たな商品・サービスの提供を目指していきたいと意欲的である。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

第一生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.dai-ichi-life.co.jp/

記事提供:leaf-hide

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.