ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

オーストラリア国防軍がプロジェクト・エアー7003でGA-ASIのMQ-9Bを採用

2019年12月07日

サンディエゴ

(ビジネスワイヤ) -- 遠隔操縦航空機システム(RPAS)の世界的リーダー企業であるジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズ(GA-ASI)は、オーストラリア政府がプロジェクト・エアー7003でオーストラリア国防軍(ADF)に軍用RPASを提供するためGA-ASIのMQ-9B SkyGuardian®(スカイガーディアン)の改造型を採用したという通知を受けました。これに先立つ2018年11月に、オーストラリア政府はGA-ASIがADFに軍用RPASを提供する予定であることを発表しています。ADFは、2020年始めに最初の納入を予定しています。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20191206005516/ja/

GA-ASIのリンデン・ブルー最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社はADFと密接に協力し、ADFのニーズを満たす最適なRPASを決定しました。MQ-9Bは、ADFが求める全天候型のマルチミッション・サポートと相互運用性を提供します。オーストラリアの業界パートナーと緊密に協力し、高い能力を有するRPASをADFに提供するとともに、オーストラリアでハイテク雇用を創出することを楽しみにしています。」

GA-ASIのRPASは実績のある多目的戦闘能力を有していることから、最高水準の軍隊に採用されており、今回新たにADFがこれに加わりました。MQ-9Bは、GA-ASIのPredator®(プレデター)シリーズの1つであり、世界で最も信頼される有能な中高度長時間滞空(MALE)の軍用RPASであり、累計飛行時間が600万時間を超える航空機ファミリーの1つです。

英国空軍(RAF)は、プロテクターRG Mk1プログラムの一環としてMQ-9Bを取得する予定であり、2020年初めに最初の納入が行われる予定です。ベルギー政府は、ベルギー国防省が自国のRPA要件を満たすために、MQ-9Bの取得に向けて交渉することを承認しました。

MQ-9Bの開発は、NATOおよび世界の民間航空当局の厳しい耐空性型式認証要件を満たす無人航空機システムを提供するため、5年にわたる企業資金プログラムで行われました。MQ-9Bは、GA-ASIが開発した探知・回避(DAA)システム向けに提供され、空対空レーダー、衝突防止警報装置(TCAS II)、放送型自動従属監視(ADS-B)機能から構成されます。MQ-9Bは、避雷、損傷許容設計、除氷システムを備え、全天候型遂行能力が得られるよう構成されています。

GA-ASIは、オーストラリアの業界パートナーの強力なグループであるTeam Reaper Australia(チーム・リーパー・オーストラリア)を立ち上げ、AVALON 2017開催中にADFにMALE RPASを提供する意向であることを発表しました。このチームは現在、10社の世界クラスのオーストラリア企業から構成され、幅広い革新的なセンサー、通信、製造、ライフサイクル・サポートの能力を提供します。これらの企業には、コブハム(主要業界パートナー)、CAE、レイセオン、フライト・データ・システムズ、TAEエアロスペース、クイックステップ、エアスピード、コリンズ・エアロスペース、ウルトラ、SentientVisionが含まれます。

MQ-9Bスカイガーディアンの高解像度画像は、GA-ASIのメディア窓口リストから、認定メディアに公開されています。

GA-ASIについて

ジェネラル・アトミクス傘下のジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズ(GA-ASI)は、Predator® RPAシリーズやLynx®マルチモード・レーダーといった実績と信頼性のある遠隔操縦航空機(RPA)システム、レーダー、電子光学および関連ミッションのシステムを設計・製造する有力企業です。累計飛行時間約600万時間の実績を誇るGA-ASIは、状況認識と迅速な攻撃を可能にする常時飛行に必要なセンサーおよびデータリンクシステムを統合し、耐久性に優れ、任務遂行能力を持つ航空機を提供しています。また、各種の地上管制設備やセンサー制御/画像分析ソフトウエアの製造、パイロットのトレーニングやサポートのサービスの提供、メタマテリアル・アンテナの開発も手掛けています。詳細については、www.ga-asi.comをご覧ください。

Predator、SkyGuardian、Lynxは、ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズの登録商標です。

 本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。 

連絡先

Steven Henden
General Atomics Aeronautical Systems, Inc.
+1 (858) 524-8101
ASI-MediaRelations@ga-asi.com

 

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.