ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

東芝:機能安全に対応したマルチ出力車載向け汎用システム電源ICの製品化について

2019年12月10日

東京

(ビジネスワイヤ) -- 東芝デバイス&ストレージ株式会社は、機能安全注1に対応したマルチ出力の車載向け汎用システム電源IC「TB9045FNG」を製品化しました。新製品は、1.1Vから1.5Vまでの出力電圧により4製品をラインアップしています。今月から量産を開始する予定です。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20191209005276/ja/

非常に高い安全性が要求される電動パワーステアリングシステム (EPS: Electric Power Steering)やブレーキシステムなどには、機能安全規格ISO 26262で規定されている最も高い自動車安全度水準であるASIL-D注2を求められるケースが多くなっています。

新製品は、製品自体の動作異常を監視する機能として、電源の高電圧・低電圧検出、過熱検出、周波数異常検出を内蔵し、外部のマイコンの動作異常に対する監視機能として、ウオッチドッグタイマー異常検出回路を内蔵しています。さらに、Latent-fault (潜在的な故障) を検出するために、異常検出回路の診断回路を内蔵し、機能安全の向上を図っています。 加えて、当社では様々なシステム異常を想定した機能安全分析を実施しており、ユーザーが安全設計・安全分析を行う上で必要な機能安全FMEDA注3などの各種ドキュメントを提供します。

新製品の主な特長 1.昇降圧型DC-DCコンバーター回路内蔵 車載バッテリーから高効率DC-DCコンバーターで6Vを生成します。また、アイドルストップ時に一時的に電圧が低下するクランキング動作を考慮し、バッテリー動作の電源電圧範囲は2.7V (min.) としています。

2.降圧型DC-DCコンバーター回路内蔵 (電圧選択可能) DC-DCコンバーターで生成された6V電源を入力とするDCDCコンバーター電源を内蔵しています。 出力電圧は製品ごとに異なり、TB9045FNG-110は1.1V、TB9045FNG-120は1.2V、TB9045FNG-125は1.25V、TB9045FNG-150は1.5Vです。MCUの仕様に合わせてコア用外部電源として使用することが可能です。

3.シリーズ電源注44回路内蔵 (4出力) DC-DCコンバーターで生成された6V電源を入力とする4回路のシリーズ電源を内蔵しています。 マイコン用の5V定電圧 (電流容量400mA) 1回路と、センサーやその他インターフェース用の5V定電圧出力 (電流容量100mA) 3回路から、独立して電圧出力可能です。

4.各種異常検出回路 (機能安全を考慮) バッテリー電源の低電圧検出回路、DC-DCコンバーター(6V)の高電圧検出回路、DC-DCコンバーター(1.1V/1.2V/1.25V/1.5V)及びシリーズ電源(5V)の高電圧/低電圧検出回路、IC内部過熱検出回路、IC内部発振周波数監視回路、MCU監視用ウオッチドッグタイマー回路を内蔵しています。

5.異常検出回路の診断回路 (機能安全を考慮) Latent-fault (潜在的な故障) を検出するため、異常検出回路の診断回路を内蔵しています。

6.異常時の動作を選択可能 異常を検出した時、システムにリセットを出力するのか、またはシステムに通知するのみとするのかをSPI通信注5のレジスター設定を変えることにより選択することが可能です。これにより、アプリケーションやシステムの違いによってIC制御、またはシステム制御を選ぶことが可能になるため、様々なシステムに適用することができます。

新製品の主な仕様

品番

TB9045FNG-110/TB9045FNG-120/TB9045FNG-125/TB9045FNG-150

出力電圧

400mA出力(1回路): 5.0V±0.1V (typ.)

100mA出力(3回路): 5V±20mV (typ.)

800mA出力(1回路)

TB9045FNG-110: 1.1V(typ.)

TB9045FNG-120: 1.2V(typ.)

TB9045FNG-125: 1.25V(typ.)

TB9045FNG-150: 1.5V(typ.)

出力電流能力

400mA出力(1回路)、100mA出力(3回路)、800mA(1回路)

動作電圧範囲

2.7~18V

異常検出回路

バッテリー電源の低電圧検出回路、DC-DCコンバーター(6V)の高電圧検出回路、シリーズ電源(5V)の高電圧/低電圧検出回路、IC内部過熱検出回路、IC内部発振周波数監視回路、MCU監視用ウオッチドッグタイマー回路

パワーオンリセット

外部コンデンサによる時間調整可能

ウオッチドックタイマー

ウインドウ方式(高速検知及び低速検知は独立して時間選択可能)

ウオッチドック停止制御

ウオッチドックタイマーセレクト(WS端子)による動作と停止切替可能

動作温度範囲

-40~125℃

パッケージ

HTSSOP48-P-300-0.50(6.1mm×12.5mm×1.0mm)

量産開始予定時期

2019年12月 (100万pcs/年)

注1: 機能安全とは、電気・電子システムの機能不全が引き起こす故障によるリスクを許容できるレベルまで下げるという考え方です。特に第三者に対して、システムが安全であることを合理的に説明できることが重要となっています。自動車向け機能安全の規格である「ISO26262」では、機能安全を正しく実現するための開発プロセスなどが規定されています。 注2: ASIL: Automotive Safety Integrity Level (自動車安全度水準) 注3: FMEDA: Failure Modes Effects and Diagnostics Analysis (故障モード影響診断解析) 注4: 負荷に直列に電圧制御素子が接続された、定電圧電源回路 注5: SPI: Serial Peripheral Interface (同期式シリアル通信)

新製品のさらに詳しい仕様については下記ページをご覧ください。 TB9045FNG-110 https://toshiba.semicon-storage.com/info/lookup.jsp?pid=TB9045FNG-110&lang=ja

TB9045FNG-120 https://toshiba.semicon-storage.com/info/lookup.jsp?pid=TB9045FNG-120&lang=ja

TB9045FNG-125 https://toshiba.semicon-storage.com/info/lookup.jsp?pid=TB9045FNG-125&lang=ja

TB9045FNG-150 https://toshiba.semicon-storage.com/info/lookup.jsp?pid=TB9045FNG-150&lang=ja

当社の車載システム電源ICの詳細については下記ページをご覧ください。 https://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/automotive/powersupply.html

*社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

お客様からの製品に関するお問い合わせ先: システムデバイスマーケティング第二部 Tel: 03-3457-3332 https://toshiba.semicon-storage.com/jp/contact.html

*本資料に掲載されている情報 (製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など) は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

連絡先

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
東芝デバイス&ストレージ株式会社
デジタルマーケティング部
長沢千秋
Tel: 03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.