ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

株式会社東京アールアンドデー:  燃料電池小型トラック(公道実証を完了した実車)をFC EXPO 2020で展示いたします

2020年02月14日

東京

(ビジネスワイヤ) -- 株式会社東京アールアンドデー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡村了太)は環境省委託業務で実施する「燃料電池小型トラックの技術開発・実証(令和元年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業(委託事業)*1」の車両開発・公道実証を完了し、このたび「第16回 国際水素・燃料電池展 FC EXPO 2020(2020年2月26日~2月28日、東京ビッグサイト、スマートエネルギーWeek2020内)」に実車を展示することとなりましたので、お知らせいたします。

尚、2019年度は11~12月に福岡市周辺で公道実証を行った実車です。 本事業は、環境省の事業採択*2を受けて燃料電池小型トラックの開発を行うもので、当初計画の3年間(平成28~30年度)は、車両開発、性能試験、および公道(主に都市部)における配送業務の実証を行って参りました。 4年目となる令和元年度は、水素システムの追加開発によって航続距離を更に延ばす*3など車両性能および利便性を高め、普及展開の可能性を拡げるべく事業を推進しており、福岡市周辺の一般道路と高速道路における公道走行を通じて、実用化に向けた車両開発を更に前進させます。

FCエキスポ2020 ブースイメージ図

*1. 環境省 CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業について

CO2排出削減技術の開発・実証は、CO2排出削減量の拡大及び削減コストの低減を促し、将来にわたる大きなCO2排出削減を実現するために必要な取組です。一方、民間に委ねるだけでは大幅なCO2排出削減に必要な技術の開発が必ずしも進まないことから、本事業により、将来的な地球温暖化対策の強化につながるCO2排出削減効果の優れた技術の開発・実証を主導し、CO2排出量の大幅な削減を目指します。

* 2. 環境省CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業 「燃料電池小型トラックの技術開発・実証」 * 3. 一充填当たりの航続距離を150kmから210kmに延長

連絡先

<本件お問合せ先>:
株式会社東京アールアンドデー
営業部 担当:森竹 智法
TEL:046-227-1101

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.