ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

マベニアとMTIがOpenRAN O-RANインターフェースを搭載した初のリモート・ラジオ・ユニット(RRU)ポートフォリオを発表

2020年02月28日

米テキサス州リチャードソン

(ビジネスワイヤ) -- 業界唯一のエンドツーエンド・クラウドネイティブ・ネットワーク・ソフトウエアを提供する企業のマベニアとMTIは、O-RANインターフェースを搭載したOpenRAN RRUの初の商用ポートフォリオを発表します。この初期ポートフォリオはB3、B20、B7の周波数帯が2x20W RRU、B5、B28、B71の周波数帯が2x40Wで構成され、一般提供は2020年第2四半期からとなります。さらなるモデルと周波数帯のサポートもこれから追加していきます。

本ポートフォリオは、専有的なインターフェースに基づくウォールドガーデン(壁に囲まれた庭)システムからより広範なマルチサプライヤーエコシステムへの移行を開始して、OpenRANの原理に基づいて、革新を迅速化するとともに総所有コストを低減できるようにする能力を支えるものです。

RRUは無線インターフェースが3GPPで、RRU/DUインターフェースがO-RANで完全に仕様化されているため、MNOは最善のコンポーネントを選定する能力と、数が増しているRRUベンダーおよびエンドツーエンドベンダーの間から選定する柔軟性を手にすることになります。

OpenRANの重要目標は下記の通りです。

オープンインターフェース セキュリティーの向上 RAN技術のパートナーやサプライヤーの多様性向上

このRRUアーキテクチャーはオーラン・アライアンスのSplit 7.2に基づいており、全バンドが5G NRをサポートします。

マベニアの無線アクセスソリューション担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーを務めるマイケル・ライランダーは、次のように述べています。「当社はMTIとの協業を通じて、最新の機能と競争力のある価格のRRUを市場投入していきます。これは技術仕様と価格の両面で競争を平準化することで、市場を一変させるものです。さらに、以前にも増して広範なエコシステムとオープンアーキテクチャー原理により、MNOによる従来型の展開に取って代わるものが可能となるだけでなく、ネットワークの高密度化、5Gの導入、さらには企業/産業分野での配備において柔軟性・最先端性・コスト効率を備えた実装にとっての新たな機会が生み出されます。」

MTIの会長兼最高経営責任者(CEO)であるアレン・イェン氏は、次のように述べています。「MTIは現在、O-RAN 7.2x機能分割に準拠した先進的リモート・ラジオ・ユニットを実現し、オープンで標準化されたインターフェースソリューションを提供することで、モバイルネットワークの次世代RANアーキテクチャーへの変革を支えています。」

MTIについて

台揚科技股份有限公司(マイクロエレクトロニクス・テクノロジー、MTI)はハイテク企業として、35年以上にわたり無線通信製品の開発、製造、国際販売を専門に手掛けてきました。MTIはRF/マイクロ波の分野における中核能力を基盤に、リモート・ラジオ・ヘッド、マイクロ波ラジオ、衛星トランシーバーおよびODU、ブロードバンドワイヤレスアクセス用製品、無線識別(RFID)のリーダーとモジュールの分野で有力な地位を築きました。このように卓越した業績を持つMTIは、世界一流のパートナーと価値ある長期的提携関係を確立しています。

マベニアについて:

マベニアは業界で唯一、エンドツーエンドのクラウドネイティブなネットワーク・ソフトウエアを提供する企業です。通信サービスプロバイダー(CSP)のソフトウエアネットワーク変革の推進と、ネットワーク経済のあり方の変革に傾注しており、ネットワーク・インフラス・スタックの全レイヤーを対象に包括的なエンドツーエンドの製品ポートフォリオを提供します。5Gアプリケーション/サービスレイヤーからパケットコア、RANまで、マベニアは進化したクラウドネイティブ・ネットワーキング・ソリューションによって、エンドユーザーにとって革新的でセキュアな体験を実現するための道を開きます。マベニアはVoLTEVoWiFi高度メッセージング(RCS)マルチIDvEPCOpenRAN vRANにおいて他社に先駆けて達成した業界有数の成果を活用しながら、140カ国以上のCSP顧客250社以上を対象にネットワーク変革を推進しており、世界の加入者の50%以上に貢献しています。

当社は俊敏性・柔軟性・迅速性を促進するための破壊的で革新的な技術アーキテクチャーとビジネスモデルを取り入れています。NFVの発展を促進してウェブ スケールの経済を達成するソリューションにより、マベニアは経費削減収益確保収益保護の支援をCSPに提供します。詳細はmavenir.com をご覧ください。

Mavenir、Mロゴ、CloudRangeはマベニア・システムズが所有する商標です。

Copyright © 2020 Mavenir Systems, Inc. All Rights Reserved.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Maryvonne Tubb
Mavenir PR

NA-Loren Guertin
MatterNow

EMEA-Kevin Taylor
GlobalResultsPR

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.