ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

Kollective Technologyが世界各地のマイクロソフト・エクスペリエンス・センターおよびマイクロソフト・テクノロジー・センターでMicrosoft Teamsの拡張性を実演し、ライブイベントをストリーミング

2020年07月15日

米オレゴン州ベンド

(ビジネスワイヤ) -- ソフトウエア定義型企業コンテンツ配信ネットワーク(SD ECDN)の先進的プロバイダーであるKollective Technologyは本日、マイクロソフト(Nasdaq: MSFT)が、世界各地のマイクロソフト・エクスペリエンス・センターおよびマイクロソフト・テクノロジー・センターのライブイベントでMicrosoft Teamsの拡張性を実演するために当社を選定したと発表しました。

マイクロソフト・エクスペリエンス・センターおよびマイクロソフト・テクノロジー・センターは、デジタル変革の取り組みを加速させる革新技術の導入を検討しているマイクロソフトの顧客のために、包括的で没入感のある技術体験を提供できるように作られており、ライブ映像放送を含め、現代の職場における最新の使用事例を紹介しています。Kollectiveをエクスペリエンス・センターの認定ECDNとして選ぶことで、マイクロソフトは、TeamsがECDN技術を活用してグローバル・ライブイベントを社内全体に配信する方法を簡単に紹介できます。

KollectiveのECDNプラットフォームは、ブラウザー・ベースのピアリング技術を利用してチームズのライブイベントを拡張するため、ソフトウエアをインストールしたり、新たなネットワーク・インフラに投資する必要がありません。エクスペリエンス・センターの訪問者はKollectiveのデモ・ポータルを活用し、ECDNがライブイベントを拡張する方法を学ぶだけでなく、即座に無料のトライアルを開始して、自社のMicrosoft 365テナント内でピアアシスト型の映像配信を評価できます。すべてのトライアルに含まれているリアルタイム分析がチームズに洞察を提供し、ピアリング技術がユーザー体験とライブイベントの到達性を最適化しつつ、ネットワークへの影響を最小限に抑える様子を簡単に実演します。

KollectiveのDan Vetras最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「マイクロソフトが、デジタル変革の取り組みを開始するお客さまにECDN技術を紹介するにあたり、Kollectiveを選んだことに感激しています。当社ソリューションは、ライブおよびオンデマンドの映像コンテンツを確実に配信できるようにネットワークを最適化することで、企業組織がMicrosoft 365への投資のROIを最大化できるようにしています。」

マイクロソフトのエクスペリエンス・センター・アジアのディレクターを務めるレベッカ・ヒックは、次のように語っています。「エクスペリエンス・センター・アジアではMicrosoft TeamsのライブイベントでKollectiveの技術を利用可能にすることで、パートナーと革新を重視する姿勢を示すだけでなく、将来の職場のあり方を市場に明確に示しています。」

KOLLECTIVEについて

Kollectiveは、企業コンテンツ配信ネットワーク(ECDN)インフラの先進的プロバイダーです。Kollectiveのクラウド・ベースのソフトウエア完結型プラットフォームは、既存のネットワーク・インフラを活用して、より高速・確実に少ない帯域幅でコンテンツを配信します。Microsoft Teamsなど、多数のアプリケーションとの統合が予め組み込まれているため、Kollectiveの顧客は最高の技術を簡単かつ安全にグローバル・ネットワークのエッジまで拡張できます。多数の世界最大級の企業を含む135以上の組織が、ライブ・ストリーミング・ビデオ、ビデオ・オンデマンド、ソフトウエア・アップデートをネットワーク・エッジのあらゆるデバイスに安全に拡張する上で、Kollectiveに信頼を寄せています。

マイクロソフトについて

マイクロソフト(Nasdaq:MSFT、@microsoft)は、インテリジェント・クラウドとインテリジェント・エッジの時代に向けてデジタル変革を実現します。当社の使命は、地球上のすべての人々とすべての組織が、より多くのことを達成できるように支援することです。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Samantha Browning/Jake Rowlands
Wildfire
kollective@wildfirepr.com
+44 20 8408 8000

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.