ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

インフラ整備・構築の「アイエスエフネット」被災者100人雇用へ

2011年05月06日

インフラ整備・構築の「アイエスエフネット」被災者10

被災者を優先雇用する企業も続々と名乗り上げ
東日本大震災の影響で採用内定を取り消す企業が相次ぐ一方で、被災者に対して特別措置を取っている企業が増えている。ネットワークのインフラ整備・構築、人材育成などを行う株式会社アイエスエフネット(東京都港区:以下同社)は、被災者支援のため採用の優遇措置を設けることを決定した。採用予定人数は100名。

雇用の場を提供することが復興につながる何よりの支援
今回の募集職種はエンジニア職と営業職。学歴や経験の有無は不問。雇用形態も契約社員か正社員かは本人の希望で選択することができ、契約社員として入社した場合でも、1年間働いた後に正社員登用が可能としている。また入社時期についても、2011年中であれば、希望する入社日を選択できる。採用された場合、希望者は家族と入寮することも可能。

選考当日は服装自由・履歴書不要でOK
募集対象者は、被災者であれば誰でも応募できる。履歴書・職務経歴書は不要で、選考日当日に会場でプロフィールシートに記入する形をとる。面談は1回とし、場合によっては電話による面談も検討しているという。4月20、21日には、宮城県仙台市で会社説明会と面談が実施された。5月中にも仙台、盛岡、栃木、秋田において計6回の会社説明会が予定されている。

設立以来E&E(Eco&Employment)を大義に
同社では従来より雇用の創造をテーマに掲げてきている。今年3月には、ニートやフリーター、引きこもり、障害者などの就労困難者を積極的に採用する「10大雇用」を宣言。設立当初から築き上げてきた基盤が、この緊急事態で速やかに対応できた要因だろう。


▼外部リンク

株式会社アイエスエフネット

東北地方太平洋沖地震の被災者の皆様へ
~採用特別拡大措置のお知らせ~(アイエスエフネット)

記事提供:障害者雇用インフォメーション

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.