ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

西武バスおよび群馬大学ら、国内初、路線バスを運行する自動運転実証実験を実施

2021年01月07日

西武バスおよび群馬大学ら、国内初、路線バスを運行す

西武池袋飯能駅南口と美杉台ニュータウン間で
西武バス株式会社(以下、西武バス)と国立大学法人群馬大学(以下、群馬大学)、群馬大学より発足したベンチャー企業の日本モビリティ株式会社(以下、日本モビリティ)は2021年2月より、遠隔監視システムを活用した自動運転大型バスを運行する実証実験を実施する。

これは、西武池袋飯能駅南口と美杉台ニュータウン間において、通常の営業運行をしている路線バスと同じ運行形態で、自動運転バスを運行するというもので、国内初の試みとなる。

群馬大学発のベンチャー企業、日本モビリティ協力の下
同実証実験において、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(以下、あいおいニッセイ同和損保)は最適な保険の提供を行い、MS&AD インターリスク総研株式会社(以下、MS&AD インターリスク総研)は総合的なリスクアセスメントや安全管理体制の構築支援を行うことで、実証実験の実施をサポートする。

西武バスと群馬大学は2020年2月に、自動運転技術に関する共同研究契約を締結して以降、研究を進めてきた。さらに2020年7月には、自動運転の社会実装を目指して研究開発や実証実験に携わる、群馬大学の小木津准教授が蓄積してきた経験やノウハウを活用する目的で、大学発のベンチャー企業、日本モビリティが設立された。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

西武バス株式会社、国立大学法人群馬大学、日本モビリティ株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、MS&AD インターリスク総研株式会社のプレスリリース
https://www.aioinissaydowa.co.jp/

記事提供:leaf-hide

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.