ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

飲食店経営者向けの無料小冊子で「収支を変える方法」や「新規事業の創り方」を学ぶ

2021年01月08日

飲食店経営者向けの無料小冊子で「収支を変える方法」

無料小冊子、飲食店向け「コロナ対策・副業プログラム」
「飲食店の収支を変える3つの方法」などが学べる内容に
個々の状況に応じた「無料個別相談会」も開催する予定


飲食店経営者向けの緊急事態宣言に対応するヒントを
株式会社ポテンシャルアップは1月5日、同社主宰のアントレランドと、飲食店向けの副業を支援するイートライ株式会社(以下、イートライ)が、飲食店向け「コロナ対策・副業プログラム」という小冊子を期間限定で無料提供すると発表した。

飲食店向け「コロナ対策・副業プログラム」の著者はイートライの代表取締役・石本 誠氏で、約25年間外食企業に従事し教育部署のトップとして、500店舗・7,000人の育成を行ってきた実績を持つ人物だ。

同小冊子では、筆者が実際に行った「飲食店の収支を変える3つの方法」や、様々な起業家をサポートしてきたノウハウを基にした「新規事業の創り方」、さらに「副収入を得るまでのモデルスケジュール」などを学ぶことができる。飲食店経営者にとって、緊急事態宣言への対応のヒントにもなる内容となっている。

飲食店の状況ごとに事業を考える「無料個別相談会」も
2度目の緊急事態宣言が発出され、飲食店は実店舗の経営だけでは継続していくことが難しい状況に追い込まれている。そんな中、現役の飲食店経営者が同小冊子でオンラインフランチャイズや、副収入源を作るまでの軌跡を紹介していく。

また、飲食店ごとに状況が異なることも考慮して、希望者には個々の状況に合わせた事業を一緒に考える「無料個別相談会」も開催する予定だ。

飲食店が生き残るカギは副収入源を複数持つこと
新型コロナウイルスの影響で新しい生活様式への順応などが求められ、これまでの常識も大きく変化した。飲食店に関しては、もとの営業に戻るまではかなりの時間がかかると言われており、閉店や倒産も増えていくことが想定される。

こういった状況においては副収入源を複数持つことが、飲食店が生き残るカギとなっていくだろう。通常の営業に戻るまでどのようにして収入を得ていくのか、それを考えるべきときが今きていると言える。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社ポテンシャルアップ
https://www.potentialup.net/

株式会社ポテンシャルアップのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/000000026.000062096.html

飲食店向け「コロナ対策・副業プログラム」
https://eatry.co.jp/ofc-pdf/?pr3

記事提供:leaf-hide

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.