ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

ImpactWayv™がソーシャルグッドに特化したソーシャルメディア・プラットフォームを開始

2021年06月17日

このプラットフォームは、主要なソーシャル・ネットワーキング・プラットフォームに代わり、より健全で有意義なものになるよう設計されています

ニューヨーク

(ビジネスワイヤ) -- ImpactWayvは本日、先駆的なソーシャルメディア・プラットフォームのImpactWayv™を一般公開し、アップルのApp Storeでダウンロード可能になったと発表しました。この新たなプラットフォームは、人々、企業、慈善団体をソーシャルグッドに向けて結び付けることを目指しています。

ImpactWayvは主要なソーシャル・ネットワーキング・プラットフォームに代わる、より健全で有意義なものとなるよう設計されており、さまざまな目的やコミュニティーにわたる集団的インパクトを推進するために生み出されました。このプラットフォームは、全く新しいタイプのデジタル・エコシステムとして運営されており、ユーザーは世界規模で社会的影響を与え、それに関与し、共有することができます。

ImpactWayvのユーザーは、以下に掲げるそれぞれの中核的な要素を通して互いにつながり、交流することができます。

関与したり影響を与えたりするための公開または非公開のパーソナル・ネットワークやコンテンツ・フィード。 「インパクト・マーケット」 - 全ての人が比較し、フォローし、関わり、直接支援するための企業や非営利組織の透明性のあるインパクト・プロフィールの公開交換。 「Wayvs」(社会的影響の目的、テーマ、トレンド、より広範な課題領域) - プラットフォーム全体で目的に沿ったコンテンツや情報を整理する枠組み。

ImpactWayvの共同設立者であり、会長兼最高経営責任者(CEO)のダン・ルビーノ氏は、次のように述べています。「ImpactWayvは、全ての人のために社会的影響を民主化します。消費者やブランド、企業、非営利組織が明確な意義や目的、善意を持って、日常生活のあらゆるカテゴリーを探索し、創造し、関与し、やりとりする方法を提供する専用のソーシャルメディア・プラットフォームがようやく登場しました。」

プラットフォーム上での関わりは、社会的影響のいろいろな目的分野にわたる数十のWayvs™によって推進されており、ソーシャルグッドを推進するための企業、慈善団体、個人の取り組みの相互作用に関するさまざまなテーマをカバーしています。例えば、気候変動対策、多様性・公平性・包摂性(DE&I)、企業の社会的責任(CSR)、人権、公衆衛生、環境・社会・ガバナンス(ESG)、有権者登録、再生可能エネルギーなどが挙げられます。Wayvsは、プラットフォームでのユーザーの発見可能性とエンゲージメントを促進し、奨励します。ユーザーはテーマをタップすることで、関連する議論や取り組みのほか、自分が関心を持つ目的に関わっている志を同じくする個人や企業、非営利組織を見つけることができます。

ImpactWayvの共同設立者で社長のジョージ・ドラトリーは、次のように述べています。「社会活動に対するかつてないほどの関心が、しばらく前から世界的に高まっており、最近の出来事によって一層加速し、注目されています。人々は自分の価値観を探求し、表現する方法を必要としています。企業は自社の資金や影響力を活用し、物事を改善していく必要があります。一方、非営利組織は自らの使命を活用し、効果を最大化していく必要があります。ImpactWayvは、世界中の人々や組織をより深いレベルで結び付けることで、このまたとない瞬間に立ち合います。」

ImpactWayvはユーザーの関わりを促すために、ユーザーがデジタル・コミュニティーに与える影響を測定する画期的なツールを開発しました。このツールは、プラットフォームの特徴的な「Impact」指標を通して、ユーザーがプラットフォーム全体に与える前向きな「波及効果」をリアルタイムで追跡します。

ImpactWayvの共同設立者で最高技術責任者(CTO)のベンジー・バーンスタインは、次のように述べています。「ImpactWayvの大望は、技術を使ってビジネスと慈善活動の世界を破壊し、変革することです。企業目的や慈善活動、技術の世界の熟練したリーダーや先駆者たちが特別な形で交わり合うことで、私たちは普遍的なソーシャルグッドを促進する強力なビジネスモデルを生み出したと信じています。」

ImpactWayvは現在、アップルのApp Storeで無料ダウンロードできますが、今年後半にはGoogle Playなど、iOS以外のデバイスでも利用できるようになる予定です。また、企業や非営利組織は、ImpactWayvに連絡してプラットフォームのメンバーになることで、プロフィールの権利を獲得し、ImpactWayvでのエンゲージメント戦略を開始し、プラットフォーム上で「注目の組織」になることができます。

ImpactWayv, Inc.について

ImpactWayv, Inc.は、企業、非営利組織、テクノロジー・セクターのソートリーダーと実践者で構成されるソーシャル・インパクト・メディアおよびテクノロジー企業です。ImpactWayvは、テクノロジーを通じてビジネスと慈善事業に破壊的変化を起こし、普遍的な社会貢献を推進するために設立されました。詳細情報については、www.impactwayv.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Media
Jonathan Younger
214-259-3426
jonathan.younger@ketchum.com

 

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.