ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

プロスペクションが4500万ドルの資金を確保し、当社の強力なヘルスケアインサイト技術の成長を加速へ

2021年09月17日

シドニー

(ビジネスワイヤ) -- ヘルスケアデータ技術の世界的企業であるプロスペクションは、シリーズBラウンドで機関投資企業から4500万ドルの資金を調達することに成功しました。本ラウンドは、新規投資企業のEllerston JAADEがコーナーストーン投資企業となり、既存株主のメイン・シークエンスとホライズンズ・ベンチャーズが参加しました。

プロスペクションは実臨床データを使用して、患者の治療成績を改善するパワーを証拠に与えます。当社の強力なAIアルゴリズムは、何百万人という匿名化された患者を経時的に追跡し、それぞれの長期にわたる健康と治療のパターンを調べ上げます。これらのアルゴリズムは独自の方法で、世界各国の政府、保険者、医療提供者/機関、医療記録など、さまざまな情報源から患者データと商業データの時系列データセットを多数取り込み、豊富で正確な洞察的知見を高速で生み出すことができます。

これらのデータセットは実用的で医学的な洞察的知見をもたらすことで、患者にとって最善の治療計画の決定に加え、治療判断の改善によって利益を得ることになる患者の確認に役立つとともに、科学誌に掲載できる証拠として書き込まれます。

プロスペクションは3人の友人、すなわちエリック・チュン最高経営責任者(CEO)、ピーター・クローニン医師(データ&パートナーシップ担当ヘッド)、リッキー・チェン最高技術責任者(CTO)が共同で創設しました。3人は、患者が次善薬を投与されたり、場合によっては誤った治療で被害を受けたりすることがないようにとの志で当社を設立しました。

エリック・チュンCEOは、次のように述べています。「今日、実臨床のデータは、患者の10%が有害な治療を受け、30%が次善治療に時間とお金を浪費していることを示しています。当社が持つ洞察的知見は、医師が個々の患者にとって最善の治療法を選択する際に貢献することで、臨床行動を変化させる力を備えています。当社は今回の資金調達により、より大きな影響を及ぼし、世界的規模で行動する能力を手に入れます。当社は、すべての患者が適切な治療を適切なタイミングで受けられるようにしたいと思います。」

プロスペクションは、拡大中の顧客基盤を有しており(オーストラリア、ニュージーランド、日本、韓国、中国の多国籍企業36社を含む)、英国と米国におけるプレゼンスを早くに確立しています。当社の技術は既に、世界の製薬企業の上位20社中17社が利用しています。顧客基盤の拡大に伴い、当社のSaaSサブスクリプション技術の年間経常収益は急速に成長中です。

Ellerston JAADEの投資ディレクターを務めるデビッド・レスリー氏は、次のように述べています。「プロスペクションの共同創設者らは、実臨床の証拠が非常に早い段階で患者さんにもたらし得る価値と影響を認識して、世界的なオーストラリアの技術企業を設立し、急成長させています。私たちは同社の長きにわたる取り組みに参加できることをうれしく思っており、今後の成長に大いに期待しています。」

メイン・シークエンスのマネジングパートナーであるビル・バーティー氏は、次のように述べています。「メイン・シークエンスが投資を通じて解決しようと目指している重要課題は、影響力を高めた個別化医療の創出です。プロスペクションはこの目標を達成する上で重要な要素であり、同社の長きにわたる活動を引き続き支援することで、患者ケアを発展させ、最善の治療法を決定できるように具体的な洞察的知見を医療提供者に提供できることを非常に喜ばしく思います。」

新たに調達した資金は、英国および米国という大きな医療市場におけるプロスペクションのプレゼンスを拡大するとともに、医療提供者による診療での臨床判断の支援を含め、製品の能力と使用例を拡大することに使用します。

プロスペクションは当社のプラットフォームに投資し、さらに多くのデータセットを取り込めるようにすることで、商業上の堀を一層強化していきます。また成長戦略では、既にある製薬企業の顧客基盤を拡大して、医療保険者(保険会社、メディケアなど)、政府、医師、患者を支援します。

2012年にシドニーのシカダ・イノベーションズを母体に創設されたプロスペクションは先に、2020年2月にシリーズAラウンドを通じて1000万ドルの資金を調達しました。それまで当社は自己資金で運営していました。

プロスペクションの詳細についてはwww.prospection.comをご確認ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Catherine Strong, Citadel-MAGNUS
cstrong@citadelmagnus.com, +61 (0)406 759 268

 

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.