ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

Wasabi Technologies、日本およびオーストラリアのリーダーシップチームを拡充アジア太平洋地域におけるホットクラウドストレージの需要に対応

2022年08月03日

BOSTON & TOKYO & SYDNEY

(ビジネスワイヤ) --クラウドストレージ企業の Wasabi Technologies(日本法人、Wasabi Technologies Japan合同会社、東京都渋谷区、以下Wasabi)は本日、脇本 亜紀 (わきもと あき)氏、ならびにAndrew Sandes(アンドリュー・サンデス)氏を、日本およびオーストラリアのカントリーマネージャーとしてそれぞれ迎え、APAC地域におけるリーダーシップチームの拡充を図ったことを発表しました。脇本とSandesは、デジタルファーストが加速するAPAC地域において、高性能で手頃な価格のクラウドストレージの需要に応えるべく、Wasabiの本格的な事業拡大を推進すると共に、顧客とパートナーの拡大を目指します。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20220802005744/ja/

Wasabiは、ハイパースケーラの5分の1の価格で、下りデータ転送料とAPIリクエストを無償化し、ベンダーロックインのないクラウドストレージでAPAC地域のお客様をサポートするため、大規模な事業展開に着手しています。企業は、すべてのデータを安全かつ安価に保存し、複雑な価格階層に悩まされることなく、必要なときにデータにアクセスすることができます。脇本とSandesのリーダーシップチームへの採用は、東京、大阪、シドニーに続き、最近発表されたシンガポールにおける4つ目のストレージリージョンの開設、2022年5月にAPAC業界で長年活躍してきたMichael Kingマイケル キング)をAPAC地域担当副社長兼ゼネラルマネージャーの任命に続くものです。

APAC地域担当副社長兼ゼネラルマネージャーであるMichael King(マイケル キング)は、次のように述べています。

「APACは急速なペースでWasabiにとっての最も重要な市場の一つとなっており、日本とオーストラリアにおいて大きな可能性を秘めたビジネス機会をサポートするために、戦略的に事業を構築しています。私は、脇本とSandesがそれぞれ担当する市場で、最適な販売チャネルを構築し、顧客を成功に導いてきたことを直接目にしてきました。彼らは私たちを次のレベルへと導いてくれと確信しています」

脇本は日本担当カントリーマネージャーとして、日本におけるWasbiの成長戦略の先頭に立ち、キングと緊密に連携してWasabiのgo to-marketチームを構築し、チャネルパートナーや顧客に価値をもたらし、組織全体でデータのROIを最大化するストレージソリューションの提供を推進します。脇本は、日本のIT業界で20年以上の経験を活かし、Wasabiにおける新たな役割を担います。Wasabi入社前、ソーラーウインズ・ジャパン株式会社の代表取締役社長を務め、同社の顧客およびチャネルビジネスを拡大し、日本企業のデジタル変革を支援する包括的なIT運用管理(ITOM)製品群の展開を指揮・統括しました。また、脇本はCA Technologies、Citrix Systems、Adobe Systemsで、営業およびオペレーションの分野で数々の重職を歴任し、Pulse Secure Japanでは代表取締役社長も務めました。

Sandesは、オセアニア、日本、APAC地域で20年以上の経験を持ち、クラウドストレージなどの先端テクノロジーを駆使して、お客様が直面する最大の課題解決に取り組んでまいりました。Wasabi入社以前は、Empflifiのオーストラリア兼ニュージーランド担当カントリーマネージャー、Lithium Technologies(現Khoros)のAPAC地域担当GMとして、大規模なオンラインおよびソーシャルカスタマーサービスの課題に対するソリューションを提供してきました。Lithium入社以前は、5年間にわたり企業アドバイザリー業務に従事し、テクノロジー、メディア、通信分野におけるクロスボーダーM&Aや資本調達に携わりました。また、APAC地域のテクノロジーセクターにおいて、営業および事業開発の職務経験も有しています。Wasabiでは、オーストラリアのパートナーとのgo to-market戦略、Wasabiのチャネルビジネスをサポートするチームの構築、ランサムウェア、データ主権、およびハイパースケールストレージにおける予測不可能なコストなど、同市場の顧客がもつ懸念の払拭に向けたクラウドストレージの価値提案に取り組みます。

Wasabiは現在、100カ国以上の顧客にサービスを提供しており、バックアップ、災害ならびにランサムウェアの復旧、アーカイブ、ビデオ監視、スポーツデータ、メディアやエンターテイメントファイルなど、様々なデータを保存しています。Wasabiとストレージ対応地域の詳細については、https://wasabi.com/locations/をご覧ください。

Wasabiについて

Wasabi Technologies LLCは、シンプルで予測可能、かつ手頃な価格でHotクラウドストレージを世界中の企業に提供します。企業・組織は、Wasabiを採用することで、複雑な階層や予測不可能な下りデータ転送料とAPIリクエストを無償化し、競合他社の 1/5の価格にてデータを無制限に保存し、即座にデータにアクセスすることができます。 Wasabi は、世界中の数万の顧客から信頼されており、テクノロジーの分野で最も急速に成長し、最も先見の明のある企業の 1 つとして評価されています。 Carbonite の共同創設者であり、クラウドストレージのパイオニアである David FriendとJeff Flowers によって設立された Wasabi は、米国ボストンを拠点とする株式非公開企業で、これまでに約2億7,500万ドルの資金を調達しています。

Wasabiに関する日本語サイトは、こちらまで。

連絡先

Wasabi Technologies LLC
担当:神谷
wasabi@jspin.co.jp

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.