ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > ニュース

ComTechゴールド$CGOが初めてMENA地域でシャリア認定を取得した金で100%裏付けされたトークンに

2022年09月28日

アラブ首長国連邦ドバイ

(ビジネスワイヤ) -- ComTech FZCOは、ComTechゴールド・トークン(CGO)でシャリア準拠認定を取得し、域内の金トークン化商品でシャリア認定を得た業界初の例となりました。シャリア認定(ファトワ)は、シャリア準拠投資とイスラム金融ソリューションの分野を専門とするアマニー・アドバイザーズによって交付されました。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20220926005600/ja/

トークン化インフラストラクチャー(実世界資産が対象)を再定義するドバイの企業のComTech FZCOは、XDCネットワークを利用した金のデジタル化から始まりました。ComTechゴールド「CGO」は、LBank、Bitrueといったグローバル取引所に上場されています。投資家は、これらの取引所で口座を開設することでCGOを購入することができます。投資家は、取引所のウォレットやLBank、Bitrueといった国際的に認められたウォレットによって、あるいはMAS規制対象のPropineのような規制対象デジタル・カストディアンを通じてトークンを保有することができます。

アマニー・アドバイザーズの指針に支えられたComTechゴールド・シャリア認定は、ComTechゴールド・トークンのストラクチャー、仕組み、関係する主要法律文書がシャリア規則とイスラム金融機関会計監査機構(AAOIFI)が定義する基準に沿って必要な要件をすべて満たしていることを確認した上で交付されています。

ComTechゴールドの最高経営責任者(CEO)のNavin D’souzaは、次のように語っています。「私たちは、この地域でシャリア認定を受けた初のゴールド・ブロックチェーン企業となったことを誇りに思います。投資家には、100%物理的な金を裏付けとするトークンに投資しているという高い安心感が与えられます。各トークンは、TransGuardの安全な金庫に確実に保管された純度999.9の金1gmによって裏付けられています。CGOのような金融商品は世界で大きく人気が高まっており、投資家の間でイスラム金融商品の潜在力が高まっていることを大きく反映しています。この認定を取得することで、ComTechゴールドは、投資対象としてのシャリア準拠資産を求めるイスラム投資家に対応するための優れた立場にあります。」

「ComTechゴールド・トークンは、XDCネットワーク上で構築され、ブロックチェーンの力を活用することで、投資家がデジタル形式で金を保有することを可能にしています。それぞれのトークンは1グラムの純粋な金を表章するものであり、完全な裏付けがあり、引き換え可能であり、規制を受けています。EVM互換のXDCネットワークは、トランザクションをほぼゼロのガス代で行うことを可能にし、トランザクション速度は速く、消費エネルギーが少ないことは、ComTech-FZCOのステークホルダーとなることを望んでいる多くの戦略的パートナーや投資家を引き付ける上で追加的なメリットとなります」と、D’souzaは語りました。

アマニー・アドバイザーズ・グローバル・オフィスの最高経営責任者(CEO)のMaya Marissa Malekは、次のように述べています。「私たちは、ComTechが提供するこの金で裏付けされた新しいシャリア準拠の商品が市場に出ることをうれしく思います。これは、イスラム投資家が貴金属資産に参加するために強く必要とされていた選択肢を提供します。貴金属は、明確なシャリアの指針がなかったために、これまでは十分に利用されてきませんでした。金に関するAAOIFIシャリア基準により、この資産クラスの供給と需要が共に増加しています。」

アマニー・アドバイザーズは最近、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイの高名なグローバル・イスラム経済サミット(GIES)でイスラム経済知識インフラストラクチャーのカテゴリーでイスラム経済賞を受賞し、この賞は、UAE副大統領兼首相のシェイク・ムハンマド・ビン・ラーシド・アル・マクトゥーム殿下から授与されました。

*配信元:AETOSWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Zulfiqar Naqvi
info@comtechgold.com

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.