告知・募集 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > 告知・募集

【BIツールを使いこなすセミナー開催!】『【ウェビナー】見たいデータが集約できる!本気で使おうGoogleデータポータル活用セミナー』を、6月9日開催

株式会社パワー・インタラクティブ

デジタルマーケティングの専門コンサルティング会社、株式会社パワー・インタラクティブは、Googleアナリティクス以外のGoogle系のデータソースを取り込んで、レポート作成業務の省力化を行いたい方、有償のBIツールの導入を検討中で、必要要件を把握したい方を対象に、『【ウェビナー】見たいデータが集約できる!本気で使おうGoogleデータポータル活用セミナー』(参加無料)を、6月9日に開催します。

■無料ウェビナー
『見たいデータが集約できる!本気で使おうGoogleデータポータル活用セミナー』
https://www.powerweb.co.jp/seminar/seminar20200609.html?utm_source=pr200609&utm_medium=pr&utm_campaign=dn

Googleデータポータル(旧Googleデータスタジオ)は、Googleが提供しているBIツール(ビジネスインテリジェンスツール)です。Googleアナリティクスはもちろん、Googleサーチコンソール 、Google広告やGoogleスプレッドシートなどのデータソースと接続し、表やグラフにデータを可視化、関係者に共有することができます。また、ストレージやコネクタを組み合わせることで、マーケティングオートメーションやCRMのデータを取り込むことも可能になり、大幅な省力化や作業の自動化につなげることができます。

Googleデータポータルを利用するメリットは、なんといっても無料で利用できることです。BIツールは一般的に有償で提供されるため導入コストがかかりますが、Googleデータポータルであれば、Googleアカウントがあれば今すぐに始められます。もちろん無料ツールですので、何でもできるわけではありません。一度使ってみて、その後、必要な機能を整理したうえで、有償のBIツールの導入を検討することも可能です。

今回のセミナーは、Googleアナリティクス以外のデータを対象に、データの取り込みからダッシュボード作成までを一貫してわかりやすく解説します。また、パワー・インタラクティブが提供している「マーケティング・ダッシュボードテンプレート」をご覧いただき、貴社のダッシュボード作成のヒントにしていただければと思います。

=こんな方におすすめ=
・Googleアナリティクス以外のGoogle系のデータソースを取り込んで、レポート作成業務の省力化を行いたい方
・Googleデータポータルに、マーケティングオートメーションやCRMのデータを取り込み、表示させたい方
・Googleデータポータルを使って、現場で使えるダッシュボードを作りたい方
・有償のBIツールの導入を検討中で、必要要件を把握したい方
※当セミナーはGoogleデータポータル初心者向けのハンズオンではありませんので、ご注意ください。
┌─────────────────────────────────────
┗●セミナー詳細はこちら
■無料ウェビナー
『見たいデータが集約できる!本気で使おうGoogleデータポータル活用セミナー』
https://www.powerweb.co.jp/seminar/seminar20200609.html?utm_source=pr200609&utm_medium=pr&utm_campaign=dn
└─────────────────────────────────────

■講座概要
『見たいデータが集約できる!本気で使おうGoogleデータポータル活用セミナー』

日時:2020年6月9日(火) 10:30~11:30
受講料:無料
定員:100名
※同業者様、フリーアドレスでのお申込みはお断り致します。

■講座の内容

【第1部】 Googleデータポータルで出来ること・出来ないこと
講師:株式会社パワー・インタラクティブ マーケティングデータアナリスト 高月大輔
(マルケト認定エキスパート〈MCE〉、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)保有)

1.ダッシュボードを作成するビジネスメリット
2.次のアクションを生み出すためのダッシュボード設計
・全体報告のためのレポート
・施策の評価のためのレポート
・モニタリングのためのレポート

【第2部】MAやCRMなどGoogle系以外のデータとの自動連携の取り組み
講師:株式会社パワー・インタラクティブ マーケティングデータアナリスト 八木 耕祐
(マルケト認定エキスパート〈MCE〉、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)保有)

1.社内プロジェクト発足の経緯
2.コネクタとストレージを組み合わせる
3.マーケティング・ダッシュボードテンプレートの紹介と実践事例

■株式会社パワー・インタラクティブについて http://www.powerweb.co.jp/
パワー・インタラクティブは、デジタルテクノロジーを活用した企業のマーケティング変革を支援するコンサルティング会社です。現在、マルケト社が提供するマーケティングオートメーションシステム「Marketo」のシルバーパートナーとして134社(2020年3月末実績)の顧客に「Marketo」の導入・定着を支援するコンサルティングサービスを展開。2017年に「Marketo Best Implementation Partner 2017」と「Partner Leader 2017」)のダブル受賞をしています。

【本件お問い合わせ先】―――――――――――――――――――――
株式会社パワー・インタラクティブ 担当:杉谷
E-Mail: webmaster@powerweb.co.jp
URL: http://www.powerweb.co.jp/

関連URL: http://www.powerweb.co.jp/seminar/

【株式会社パワー・インタラクティブ】――――――――――――――
会社名 株式会社パワー・インタラクティブ
URL   http://www.powerweb.co.jp/
パワー・インタラクティブFacebookページ https://www.facebook.com/powerweb
パワー・インタラクティブtwitterページ https://twitter.com/powerwebjp
東京オフィス 東京都品川区東五反田1-7-11 AIOS五反田ANNEX
連絡先    Tel.03-6416-3350  Fax.03-6416-3351
大阪オフィス 大阪市中央区瓦町4-3-7 VORT御堂筋本町5F
連絡先    Tel.06-6282-7596  Fax.06-6282-7597







配信元企業:株式会社パワー・インタラクティブ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.