告知・募集 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
ニュース 地域 ECO イベント
とれまが >  ニュース  > 社会ニュース  > 告知・募集

北野エース スタッフが選ぶ『カレー大賞』 3部門のレトルトカレーが並ぶコーナーを7月1日から展開!

株式会社エース

食料品専門店「北野エース」を運営する株式会社エース(東京本部:東京都江東区、関西本部:兵庫県尼崎市、代表取締役社長:冨沢 高志)は、「第4回 北野エーススタッフが選ぶ カレー大賞」の結果を受け、7月1日から北野エース店舗にて「カレー大賞」コーナーを展開いたします。

詳細URL:https://www.ace-group.co.jp/curry_award_4th/





写真:北野エース 調布パルコ店

■北野エースを代表するちょっとユニークな売場「カレーなる本棚(R)」
書店の本棚のようなカレー売場「カレーなる本棚(R)」。2009年都内に「北野エース」が出店した際に大量のレトルトカレーをいかに少ないスペースで陳列、お客様に見やすく手に取っていただけるかを考えた担当者がひらめいたのが“レトルトカレーの箱を本棚に本が並んでいるように背表紙を見せるように並べる方法”でした。その後「カレーなる本棚(R)」と名付け、「カレーなる本棚(R)」の北野エースと認識されるようになりました。カレーの種類は、店舗により異なりますが、北海道から沖縄までのご当地カレーや果物を使ったカレーなど約150~300種類を取り揃えております。

■「カレー大賞」について
これまでレトルトカレーを数多く取り扱ってきた全国の北野エーススタッフが、3つの部門ごとに投票し1位から3位までを決定しました。「純粋に美味しい、是非ともお召し上がりいただきたい」が選考基準です。


■「第4回 北野エース スタッフが選ぶ カレー大賞」コーナー概要
展開期間:2022年7月1日~
展開店舗:全国の北野エース(一部を除く)

【肉部門】
1位 キタノセレクション 大人のためのビーフカレー
<スタッフおすすめコメント>
・コク、旨み、スパイスのバランスが良くて毎日でも飽きないおいしさ。
・ゴロゴロとした具材がたっぷりで食べ応え抜群!レトルトと思わせない深い味わい。
・王道の味だがレトルトカレーとは思えないクオリティ。好きなものをトッピングして食べるのも◎



2位 牛長秘伝 和牛入れすぎカレー
<スタッフおすすめコメント>
・老舗肉屋の肉を贅沢に使用。肉の旨味やコクがカレーにしみ込んだビーフカレーの王道!!
・名前の通り牛肉がたくさん入っていて、食べ応えがあります。ルーもコクがあり、美味しいカレーです。
・お肉が柔らかくたっぷり入って美味しい。辛い物が苦手ですが このカレーは好きです。

3位 フレンズファクトリー 銀座千疋屋のプレミアムビーフカレー
<スタッフおすすめコメント>
・果物屋さんならではのフルーティーな味わいと、コクのあるカレーです。
・幅広い年齢層の方にリピートされている商品。贈り物にも人気です。
・甘みもあり、スパイスも効いていて、具もお肉も大きめに入っていて美味しいです。

【ご当地部門】
1位 GARAKU 札幌スープカレーチキン
<スタッフおすすめコメント>
・チキンレッグがまるっと1本入っていて食べ応えのあるスープカレーはまた食べたくなります!
・まろやかな和風ベースのカレー。程よく効いたスパイスが食欲をそそります。
・チキンレッグは柔らかく煮込まれていて、スープも和風だしが効いていて美味しいです。



2位 北本市観光協会 北本トマトカレー
<スタッフおすすめコメント>
・トマトの香りと絶妙な酸味がご飯との相性抜群です。
・カレーの辛さと細かく刻んであるトマトの酸味が絶妙にマッチ!辛い物が苦手な方も食べやすい!
・埼玉土産としても人気で、トマトが苦手な私でも美味しくいただけました。

3位 ベル食品 十勝モッツアレラチーズカレー
<スタッフおすすめコメント>
・ひと口サイズのモッツァレラチーズが入ったチーズ好きの方にはたまらないチーズカレーです!
・温めるとチーズがとろけて、スパイスの効いたカレーとの相性が最高です!
・モッツァレラチーズをふんだんに使った、北海道を感じ られるカレー。

【ルーキー部門】
1位 伯養軒 牛たんカレー
<スタッフおすすめコメント>
・タンは柔らかくゴロゴロ入っていて食べ応えがあります。レトルトとは思えない美味しさです。
・牛タンも美味いがルーがマイルドでシチューっぽくてGOOD!
・タンがトロトロで、食べたら幸せな気持ちになります。



2位 36チャンバーオブスパイス 味楽来監修 カンボジアチキンカリー
<スタッフおすすめコメント>
・辛いんだけど、辛さの中に旨味がある感じ。リピートしたくなるのが分かります。
・はっと目が覚める辛さとさつまいもの優しい甘さに包まれ、気づいたら完食していました。
・辛さの中に甘みがあって、夏に食べたくなる味。

3位 タンゼンテクニカルプロダクト 知床鶏と十勝マッシュチキンカレー
<スタッフおすすめコメント>
・鶏肉のデカさにびっくり!ボリュームがありお腹いっぱいになる商品。
・具が大きく、クセも無く、食べやすい味わいでギフトにもおすすめです!
・360gとボリュームがありますが、旨味も辛さもバランス よく、飽きずに食べられます。

【殿堂入り】
☆カレー大賞 第1回・3回ご当地部門1位、第2回野菜・海鮮部門1位
レインボー食品 かきカレー
広島名産「かき」使用の“かきカレー”。かきをソテーオニオンと牛乳、バター、ココナッツミルクで仕上げたカレーソースで煮込んだ“かきカレー”の味をお楽しみください。

☆カレー大賞 第1回・2回・3回 
肉部門1位 吉田ハム 飛騨牛ビーフカレー
飛騨牛の旨味を活かすために、煮込む前に表面を焼き旨味を封じ込め、数種類のお野菜をじっくり煮込むことで、さらに旨味を引き出しました。程よくマイルドな辛さで、皆に好まれる味に仕上げています。










配信元企業:株式会社エース
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.