行政ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 行政ニュース

芝浦工業大学で世界11カ国21大学から79人の学生が企業・団体の課題に取り組むPBLを実施~多国籍・多分野の学生たちが混成で総合的に問題を解決~

芝浦工業大学



芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人) は、大宮キャンパスを拠点に2018年12月6日から14日までの9日間、海外・国内協定校の学生とプロジェクトチームを作り、企業や団体が抱える「解決したい課題」の解決策を考えるグローバルPBL(Project Based Learning)を実施します。これは、国際的・学際的なプロジェクト演習を通して、総合的な課題解決力を備えた人材育成を目指すものです。日本を含む世界11カ国21大学から集まった79人が各6人程度のグループを作り、企業・団体から提供された課題テーマをそれぞれ選択し、現地調査のうえ経済性まで考えた技術提案をします。





ポイント
(1) 8つの企業・団体がプロジェクトテーマを提供
 (道路整備などにおけるビッグデータの活用方法、国内FAロボットメーカー向けSIerの海外進出など)
(2) 世界11カ国21大学の多分野に渡る79人が、コミュニケーションを取りながら課題解決に取り組む
(3) アイデア提案だけで終わらせず、ビジネスモデル、シミュレーションやアプリケーションなどの試作まで行う


概要
開催期間 2018年12月6 日(木)~ 12月14日(金)
場  所 芝浦工業大学大宮キャンパス、さいたま市、栃木県日光市、那須郡那須町
参加学生 参加大学11カ国21大学79人(Teaching Assistant含む)
日本:芝浦工業大学36人、愛媛大学4人、東京電機大学 1人
アイルランド:Waterford Institute of Technology 1人
インド: K.L.S. Gogte Institute of Technology 1人
インドネシア:Institute of Technology Sepuluh Nopember 3人
タイ:King Mongkut's University of Technology Thonburi 10人、Suranaree University of Technology 5人
Thai-Nichi Institute of Technology 1人、Nakhon Ratchasima Rajabhat University 1人
台湾:Ming Chi University of Technology 1人、Tamkang University 1人
中国:China University of Geosciences 1人、Wuhan University of Technology 2人
ドイツ:Clausthal University of Technology 1人
ベトナム:Ho Chi Minh City University of Technology 1人、Hanoi University of Science and Technology 3人
     Posts and Telecommunications Institute of Technology 1人
マレーシア:Universiti Teknologi Malaysia 2人、Universiti Utara Malaysia 1人
モンゴル:Mongol Koosen College of Technology 2人
プロジェクトテーマ提供 (1)カネパッケージ株式会社 (2)株式会社興電舎 (3)埼玉県
(4)South Speak English Institute Inc. (5) スミス・アンド・ネフュー株式会社
(6)東芝エレベータ株式会社 (7)栃木県 (8) 株式会社RICOH


スケジュール
12月 6日(木)午前 開講式、オリエンテーション
午後 ウェルカムパーティー、プロジェクトテーマ発表、チーム編成(課題の決定)
12月 7日(金)グループワーク
12月 8日(土)デザインレビュー(プレゼンテーション)、グループワーク
12月 9日(日)フィールドトリップ(日光東照宮)、グループワーク
12月10日(月)栃木県那須郡那須町でフィールドワーク
12月11日(火)さいたま市桜環境センター見学
12月12日(水)グループワーク
12月13日(木)最終プレゼンテーション
12月14日(金)午前 PROGテスト、工学系CEFR-based CAN-DO Listによる学修成果測定
午後 修了証授与、閉講式


12月13日に企業や団体へ最終プレゼンを行い、14日には学習効果の可視化ができる試験(PROG、CEFR)を実施し、成果のフィードバックを行います。


▼本件に関する問い合わせ先
 芝浦工業大学 経営企画部企画広報課 担当:柴田
〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14
TEL: 03-6722-2900
FAX: 03-6722-2901
E-mail: koho@ow.shibaura-it.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.