行政ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 行政ニュース

聖心女子大学グローバル共生研究所が6月28日にキム・チュイ氏の講演会「私の足跡 ~難民から世界的作家へ~」を開催 -- ベトナム出身、カナダ在住の世界的作家

聖心女子大学



聖心女子大学グローバル共生研究所(東京都渋谷区)は6月28日(金)、世界的に評価されている小説家のキム・チュイ氏を招き、公開講座「私の足跡 ~難民から世界的作家へ~」を開催する。同氏がこれまでに歩んだ道、戦争・政権崩壊による難民としての自身の体験を、「女性と社会貢献」というテーマと共に語る。参加無料、要事前申し込み(先着50名)。





◆グローバル共生公開講座「私の足跡 ~難民から世界的作家へ~」
【日 時】 6月28日(金)17:00~18:30(受付開始:16:30)
【会 場】 聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ ブリット記念ホール
【言 語】 フランス語(逐次通訳あり)
【参加費】 無料
【申 込】 要予約。下記URLから必要事項を入力
 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSer8PH7e4Edaqxm_5po-Ot7FVBU5PsEfkCnkX0uQ7zpdA_LNw/viewform
【定 員】 先着50名
【主 催】 聖心女子大学グローバル共生研究所
【共 催】 聖心女子大学国際交流学科、大学院社会文化学専攻

■キム・チュイ氏 プロフィール
 1968年べトナムのサイゴン(現ホーチミン市)生まれ。ベトナム戦争の余波を受け、家族と共 にボートピープルとして故国を脱出。カナダに移民申請を行い、現在ケベック州在住。 2009年、自ら経験した難民生活に基づく処女作『小川』を発表。同作はカナダ総督文学賞を受賞した。2018年には、同年の発表が見送られたノーベル文学賞の代替賞である「ニュー・アカデミー文学賞」の最終候補として、村上春樹氏らとともにノミネートされた。2019年4月、聖心女子大学グローバル共生研究所招聘研究員。



※7月1日(月)には、キム・チュイ氏と作家の吉岡忍氏による対談(主催:日本ペンクラブ、後援:聖心女子大学国際交流学科/グローバル共生研究所)の開催も予定。

・聖心女子大学グローバル共生研究所HP
 https://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/event/190628_kim/


▼本件に関する問い合わせ先
広報・社会連携部社会連携課
関 利男
住所:東京都渋谷区広尾4丁目2番24号
TEL:03-3407-5811
FAX:03-3407-5805
メール:jimu-kyosei@u-sacred-heart.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.