行政ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 行政ニュース

令和元年度 東京都女性活躍推進大賞【教育分野】大賞受賞

昭和女子大学



昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子、東京都世田谷区)は、令和元年度「東京都女性活躍推進大賞」の教育分野において大賞を受賞しました。1月23日、東京都庁において贈呈式が執り行われ、小池東京都知事より表彰状および副賞の楯が授与されました。




 この賞は、全ての女性が意欲と能力に応じて多様な生き方が選択できる社会の実現に向け、平成26年度に東京都が創設したもので、女性の活躍推進に取り組む企業や団体・個人に対し表彰する事業として行われています。



 日本の持続的成長に女性の活躍推進が重要となっている社会的状況を鑑み、2016年度に[昭和女子大学ダイバーシティ推進機構]を設立したことをはじめ、さまざまなライフステージにおける女性の活躍、ダイバーシティ推進に貢献していることが評価されたものです。
 主な取り組みは以下の通りです。

1.学内における女性活躍推進   
●14学科中9学科で女性が学科長を務めるなど、意思決定に広く関与



2.企業との連携による女性のキャリア支援
●会員企業から派遣される女性写真に対し、企業現場のニーズに沿った様々な研修プログラムを提供する「昭和女子大学キャリアカレッジ」を2016年度に開設。
 大学初の女性のキャリアカレッジとして女性活躍及び働き方改革推進のプラットフォームとして機能。
 (受講者のべ354人:令和元年9月現在)
●企業等組織のダイバーシティ推進に向けた各種セミナー・研究会を実施

3.学生のキャリアデザイン支援
●社会人女性と学生が対話できる「昭和女子大学社会人メンターネットワーク」を2011年度に創設し、学生の将来のキャリア形成を考えるきっかけを付与
 (社会人メンター登録者数約300名、利用者のべ12,400人:平成31年3月現在)

4.地域社会における女性活躍推進
●子育て支援・待機児童対策として法人100%出資の「NPO昭和」による保育園等運営
●同NPOにおいて、世田谷区立男女共同参画センター「らぷらす」の業務を受託


▼本件に関する問い合わせ先
昭和女子大学 広報部
TEL:03-3411-6597
メール:kouhou@swu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.