行政ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 行政ニュース

千葉商科大学 ICTを活用した取り組み 学修、就活支援、心のケア、オンラインオープンキャンパスなど

千葉商科大学

千葉商科大学 ICTを活用した取り組み 学修、就utf-8



千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため2月末からキャンパスへの入構禁止措置とし、春学期の授業はすべてオンラインによる遠隔授業とした。また、オンライン授業のほかにも、学生の学びや就職活動への支援など、さまざまな取り組みをオンライン上で行っている。




●オンライン授業
 学部は5月11日(月)から、大学院は5月9日(土)からオンラインによる春学期の授業を開始した。オンライン授業は、学生の通信状況を配慮した上で、学生向けポータルサイトやMicrosoft Teamsを使用し、課題提出型、動画・音声配信型、双方向ライブ型で実施している。複数の学部と大学院課程では、授業開始前にオンライン始業式・オンライン開講式を開催した。

 また、学生向けポータルサイトやMicrosoft Teamsを通じ、学生からの質問や相談を随時受け付けている。さらに、各学部で新入生が受講する初年次ゼミ(※)では、職員サポーターがチャット機能やメール、電話を使って、定期的に学生にコンタクトを取る新入生のサポートを実施している。

※初年次ゼミ:2年次以降に向けた専門性を深めるための基礎を身に付ける。1年生をクラス分けし、それぞれに担当教員とともに職員をサポーターとして配置する職員サポーター制度を2009年から導入している。教員が授業を進め、職員サポーターは授業外でも学生生活の相談を受けるなど、それぞれ違った角度から1年生をフォローし、高校から大学への接続を円滑にサポートしている。

●バーチャルな国際交流の場「vSquare(ヴィースクエア)」
 キャンパスにいながら日常的に外国語や異文化に親しめる施設「CUC International Square(通称:iSquare)」では、インターネットを通じてできる国際交流の場「vSquare」を今学期中、実施している。「vSquare」では、スタッフと気軽に英語で話せる「Free Live Sessions」、スタッフと1対1で、オンラインで英語の練習をする「Private Live Sessions」、外部のオンライン英会話の講師から英語レッスンを受けることができる「Online Chat」、多言語(中国語・韓国語・ベトナム語等)を学びたい学生が留学生とペアになり、オンラインで言語交換を行う「Language Exchange Hour」などを提供している。

●就職オファー型マッチングサイト「me R AI(みらい)」、Web合同企業説明会
 本学の学生とCUCアライアンス企業(約800社、2008年より独自にネットワーク化)が利用できる独自のオファー型マッチングサイト「me R AI」(2019年5月末オープン)で、企業から逆オファーを受けたり、学生から企業にオファーを出したりとサイト上で効率的、省力的に就職活動を行える。

 また、5月27日(水)~6月2日(火)には、10社の企業説明動画を配信し、学生が企業にエントリーできる「Web合同企業説明会」を開催した。今後、合計3回の開催を予定している。
 さらに、Microsoft Teamsを活用したビデオ通話(または音声通話)での就活相談も6月実施予定。

●オープンキャンパス、高校教員対象入試説明会もオンライン開催
 高校生を対象としたオンラインオープンキャンパスでは、ビデオ会議アプリケーション「ZOOM」を使用して、大学や各学部の説明、入学センター職員が開催中に常時質問を受け付ける「オンラインなんでも相談コーナー」(ビデオ通話・音声通話・テキストチャット)、入試説明会、総合型選抜・学校推薦型選抜の「入試対策講座」などを実施している。これまでに1,500名を超える生徒、保護者が参加している。

 6月以降に開催するオンラインオープンキャンパスでは、学部教員による各学部の説明や体験授業も実施予定。また6月からは、学生オープンキャンパススタッフによる「学生フリートーク」を行い、大学生活に関する質問に、学生が直接答えるプログラム、国際センター職員による海外プログラムの相談会も実施する。
 5月に実施した高校教員を対象としたライブ配信の入試説明会では、新型コロナウイルス感染症に伴う2021年度入試の変更点等についても説明した。

●図書宅配貸出サービス
 学位論文(学士・修士・博士論文)執筆のために資料を必要とする在学生(2020年9月卒業予定の学部学生、2020年9月および2021年3月修士課程修了予定の大学院生(専門職学位課程含む)および博士課程全員)を対象に、図書の宅配貸出サービスを実施している。図書の貸し出しはメールにて受け付けている。また、全学生を対象に自宅からアクセスできるデータベースや電子書籍等を案内している。

●オンライン学生相談
 学生が、安心してキャンパスライフが送れるよう心の相談ができる健康サポートセンターでは、Microsoft Teamsを使用したビデオ通話(または電話)での相談を受け付けている。大学生活全般に関すること、一人暮らしなど生活上の悩み、友達や家族との人間関係、気分の落ち込みなどについて相談できる。

▼本取り組みに関する写真は以下のURLよりダウンロード可能です。ご自由にご使用ください。
 https://bit.ly/2TYSVCC
 有効期限:2020年6月16日(火)23:59
※ダウンロードできない場合は、お手数ですが問い合わせ先へご連絡ください。


▼本件に関する問い合わせ先
千葉商科大学 戦略広報センター
住所:千葉県市川市国府台1-3-1
TEL:047-373-9968
FAX:047-373-9969
メール:p-info@cuc.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

千葉商科大学 ICTを活用した取り組み 学修、就utf-8千葉商科大学 ICTを活用した取り組み 学修、就utf-8千葉商科大学 ICTを活用した取り組み 学修、就utf-8千葉商科大学 ICTを活用した取り組み 学修、就utf-8千葉商科大学 ICTを活用した取り組み 学修、就utf-8千葉商科大学 ICTを活用した取り組み 学修、就utf-8千葉商科大学 ICTを活用した取り組み 学修、就utf-8千葉商科大学 ICTを活用した取り組み 学修、就utf-8千葉商科大学 ICTを活用した取り組み 学修、就utf-8

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.