行政ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 行政ニュース

第14回「科学する心」を見つけようフォトコンテスト作品募集(公益財団法人 ソニー教育財団)

公益財団法人 ソニー教育財団

第14回「科学する心」を見つけようフォトコンテutf-8

保護者が撮影した子どもたちの気づきや感動の姿を募集中
応募期間:2020年7月1日(水)から2021年2月28日(日)インターネット/郵送

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/516/39650/300_200_202006231116505ef166128490a.jpg
 [画像2]https://digitalpr.jp/simg/516/39650/267_200_202006231117075ef16623a9192.jpg

公益財団法人 ソニー教育財団(会長:盛田昌夫)は、第14回「科学する心」を見つけようフォトコンテストの募集を開始いたしました。保護者が撮影した0歳から6歳以下の子どもの気づき、好奇心、探求している姿が伝わる写真を募集するユニークなコンテストで、今年で14回目を迎えます。

屋外や家の中に関わらず、何気ない日常や遊びの中で「すごい!」と何かを感じたり、「なぜ?」と探求する心に火を付けたり、「やってみよう!」と夢中になって繰り返したりする子どもの姿を見たことはありませんか? ソニー教育財団では、子どもたちが人や自然、物とのさまざまな関わりを通して芽生える豊かな感性や創造性を「科学する心」と表現し、乳幼児期にこそ育てたい力として大切にしています。こうした非認知能力の向上にも通ずる「科学する心」の重要性は、乳幼児教育の専門家や国際調査などでも認められています。

ソニー創業者の井深 大は、戦後間もない頃から、未来を生きる子ども達への科学教育の充実と、乳幼児期から心を育てることの重要性を唱えてきました。その理念を受け継いだソニー教育財団は本コンテストを通じて、保護者が「子どもが何に心を動かされているのか」をじっくり見つめ、子どもとの絆をより深めていただけることを願っています。

=======================================
【第14回「科学する心」を見つけよう フォトコンテスト 応募要項】
=======================================
■内容
子どもの「科学する心」が伝わる姿を保護者が撮影した写真(※)とコメント
※生活や遊びの中での気づきや、好奇心や探求している姿が伝わる写真

■対象
被写体:就学前の0歳から6歳以下の子ども(2021年3月時点)
撮影者:被写体の保護者、または保護者から許諾を得た親族

■作品規定
○子どもの「科学する心」が伝わる写真
インターネット: JPEG形式、ファイルサイズ10MB以内
郵送: L版サイズ(裏面に応募者氏名をご記入ください)
○写真タイトル(15字以内)
○写真コメント(50字以内)― 子どもの「ことば」や写真で伝えたいこと
※1家族1応募1作品まで、未発表の作品に限ります。
※コラージュや合成等の組写真は不可、複数応募は無効です。

■応募方法
応募方法は2種類ありますが、審査に違いはありません。
★郵送の場合
指定用紙をWebサイトよりダウンロードし、写真とともに郵送してください。
★インターネットの場合
ウェブサイトの「応募フォーム」に写真データと必要事項を入力し送信してください。
※詳しくは、ソニー教育財団のウェブサイトをご覧ください。
https://www.sony-ef.or.jp/contest/

■応募期間
2020年7月1日(水)から2021年2月28日(日)消印有効

■発表・賞品
2021年4月下旬 ウェブサイトで発表後、入選者に賞品を発送します。
◇科学する心賞(1作品):ソニー製アクションカム または デジタル一眼カメラ
◇いきいき賞(7作品程度):ソニー製デジタルスチルカメラ
◇きらり賞:アルミ製フォトフレーム

■お問い合わせ・書類送付先
公益財団法人 ソニー教育財団 
「科学する心」を見つけよう フォトコンテスト 係
〒140-0001東京都品川区北品川4-2-1御殿山アネックス2号館
TEL:03-3442-1005  FAX:03-3442-1035
お問い合わせフォーム:https://www.sony-ef.or.jp/contact.html


ソニー創業者である井深 大は、日本の将来の発展を支える子どもたちが科学に関心をもち、科学を好きになるには、小・中学校における理科教育が最も重要であると考えました。会社名をソニーへと変更した翌年の1959年に、学校への支援「ソニー理科教育振興資金」贈呈事業を始めました。一方で、井深大は「人間の能力は“ 環境”によって作られる」との考えから、幼児教育の大切さを訴え、1969年に「財団法人幼児開発協会」を設立。2001年には、2つの財団を統合して「財団法人 ソニー教育財団」となり、幼児教育支援プログラムを開始し、幼稚園・保育所・認定こども園への支援も行っています。2011年に公益財団法人に移行し、現在に至ります。


本件に関するお問合わせ先
報道関係の問い合わせ先>
公益財団法人 ソニー教育財団 東京都品川区北品川4-2-1
TEL:03-3442-1005 FAX:03-3442-1035

関連リンク
「科学する心」 を見つけよう フォトコンテスト
https://www.sony-ef.or.jp/contest/
公益財団法人 ソニー教育財団
https://www.sony-ef.or.jp/
公益財団法人 ソニー教育財団 facebook
https://www.facebook.com/SonyEducationFoundation

第14回「科学する心」を見つけようフォトコンテutf-8

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.