行政ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 行政ニュース

女性起業家アクセラレーターの出版物が、ジェンダー対応調達のビジネス・ケースを確立

2022年05月10日

証拠に基づくアドボカシー・ブリーフが、民間部門に対し、ジェンダー対応調達戦略を採用して持続可能な開発目標に沿った企業の経済的目標と社会的価値を推進する手段として、女性が経営・統括するジェンダー対応企業をバリューチェーンに組み込むよう呼びかけ

ニューヨーク --

(ビジネスワイヤ) -- 女性起業家アクセラレーター(WEA)は本日、「調達の戦略的価値:ジェンダー対応調達がビジネス上合理的である理由」と題するアドボカシー・ブリーフを発行したと発表しました。包摂的な経済成長と持続可能な開発を実現する上で、民間部門のサプライチェーンで女性の参加を強化することの利点について有力な証拠を提示しています。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20220505005132/ja/

このアドボカシー・ブリーフは、国連女性機関が開発し、WEAの支援のためにメアリー・ケイが資金提供しました。COVID-19の流行によりジェンダー平等達成の進展が後退したこと、また、経済不安の増大、サプライチェーンの中断、前例のない気候や環境面での衝撃的出来事が、社会において不平等な立場にある女性に不相応に大きな影響を与えていることを明らかにしています。

本出版物は、男女の権利が平等であれば、経済はより良い成長の機会を得て、危機に対する対抗力が高まるというこれまでの調査結果を反映しています1。しかし、大きな課題が残っています。女性起業家は今でも多くの障害に直面しています。例えば、国内・海外市場で資本にアクセスしにくいこと、男性と比べて起業家ネットワークが少ないこと、女性の労働市場への参加意欲を削ぐ政策などです2。世界的に3社に1社は女性が経営しているにもかかわらず3、大企業の世界全体での支出額のうち女性が経営する企業の支出は推定でわずか1%です4。男女に関する不平等な法律も女性の経済的機会を阻んでいます。例えば、約24億人の労働年齢の女性は、未だに男性と同じ経済的権利を享受していません5。このような統計があるものの、女性起業家は今日世界が直面する多くの課題を解決するものであり、女性起業家の増加と、経済成長、持続可能な開発、より包摂的で対抗力のある社会の間には直接的な相関関係があることを示す証拠があります6。

アドボカシー・ブリーフに掲載されたデータは、調達過程を通してジェンダー対応(GRP)方針と実践を採用することが、女性が直面する構造的障壁の影響を緩和すると同時に、事業を改善し、経済を強化する上での戦略的手段であることを概説しています。このアドボカシー・ブリーフは、GRPを採用しないことは機会を無駄にすることであると警告しています。その証拠は明らかです。男女の不平等を軽減することは、ビジネスにとって良いことであり、スマートな経済なのです。

メアリー・ケイの最高執行責任者でありWEAの創始者のデボラ・ギビンズは、次のように述べています。「ジェンダー対応調達は、企業の収益性、リスク緩和、イノベーション、持続可能性に影響を与えます。調達パイプラインから女性起業家が排除されれば、企業は相当数の人材、創造性、専門性を棚上げするリスクを負うことになります。」

このアドボカシー・ブリーフを発行するにあたり、国連女性機関は、2021年に150社以上の民間企業の代表を含む350人以上のステークホルダーを対象とし、企業の調達過程に関する7件のケーススタディを取り入れて、企業がジェンダー対応調達を採用すべき理由に関する根拠の基盤を確立しました。ステークホルダーの参加は、面談、調査、実践コミュニティーという形で行われました。これは、国連グローバル・コンパクト(UNGC)のメンバーやネットワークなどの幅広いネットワークで伝播されたことで効果を上げました。

企業は、GRPが以下のことにつながると報告しています。

収益が増え、調達費用が削減される。 サプライヤーの可用性と対抗力が向上する。 ブランドの評判が高まる。 イノベーションが増え、適応性が高まる。 機敏性向上によりサービス提供が改善される。 地域経済の発展と包摂的な成長により市場が強化される。

アドボカシー・ブリーフが指摘するように、「包摂的で持続可能な開発は、不安定な経済において自社の安定を図り、将来の成長から利益を得ようとする企業にとって最も重要なことです。男女の不平等が拡大すると、女性起業家を含むすべての企業に不利になります。女性起業家は、堅固で対抗力のあるサプライチェーンとそれに依存する企業に不可欠な存在です。」

企業が環境・社会・ガバナンス(ESG)問題にますます注目していることを反映して、本アドボカシー・ブリーフは次のように指摘しています。「GRPを導入することで、企業はESGの価値を実践・制度化することができ、女性のエンパワメントと持続可能な開発目標(SDGs)に大きく貢献することができます。GRP原則を採用することで、企業は多くの目標に向けて前進することができます。例えば、ジェンダー平等(SDG 5)、不平等の解消(SDG 10)、責任ある消費と生産(SDG 12)、貧困の撲滅(SDG 1)、働きがいのある仕事と経済成長(SDG 8)といった目標です。」

国連女性機関の事務総長補佐兼副事務局長のアニタ・バティアは、次のように述べています。「持続可能な開発目標の達成は、女性のみ、企業のみ、あるいは政府のみでできることではありません。私たちが真の意味で前進できる唯一の方法は、企業を含めたすべての人々が共通の目的に向かって協力することです。」

アドボカシー・ブリーフの発表を通して、WEAは民間部門に対し、SDGsを推進する手段として、GRP戦略を採用し、女性をグローバル・バリューチェーンに組み込むことを呼びかけます。これはビジネス上合理的であると同時に、女性の経済的エンパワメントを促進し、経済や社会全体に利益をもたらします。

このアドボカシー・ブリーフはこちらからご覧いただけます。

女性起業家アクセラレーターについて

女性起業家アクセラレーター(WEA)は、UNGA 74の期間中に設立された女性の起業家精神に関するマルチステークホルダー・パートナーシップです。WEAには、2030年までに500万人の女性起業家に力を与えるために、国際労働機関(ILO)、国際貿易センター(ITC)、国際電気通信連合(ITU)、国連開発計画(UNDP)、国連グローバル・コンパクト(UNGC)、国連ウィメンの6つの国連機関とメアリー・ケイが集まっています。

このイニシアチブの最終目標は、世界中の女性起業家のためのエコシステムを構築することであり、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、女性起業家の開発効果を最大限に高めることです。本アクセラレーターは、女性起業家の可能性を引き出すための比類ない規模のマルチパートナーシップによる変革の力を具現化するものです。詳細については、we-accelerateをご覧ください。ツイッター(We_Accelerator)、インスタグラム(@we_accelerator)、フェイスブック(@womensentrepreneurshipaccelerator)、リンクトイン(@womensentrepreneurshipaccelerator)でのフォローをお願いします。

1 世界開発報告 2012:ジェンダー平等と開発:https://openknowledge.worldbank.org/handle/10986/4391.

2 女性起業家に関する欧州委員会およびOECDポリシーブリーフ2017:https://www.oecd.org/cfe/smes/Policy-Brief-on-Women-s-Entrepreneurship.pdf

3 世界銀行 2020:企業調査、世界銀行ジェンダー・データポータル:https://www.worldbank.org/en/data/datatopics/gender

4 Vazquez, E.A. and A.J. Sherman. 2013. Buying for Impact: How to Buy from Women and Change the World. Charleston, USA: Advantage

5 世界銀行グループ 2022:女性、企業、法律2022:ワシントンDC:世界銀行

6 国連女性機関 事実と数字:経済的エンパワメント:https://www.unwomen.org/en/what-we-do/economic-empowerment/facts-and-figures

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Mary Kay Inc. Corporate Communications
marykay.com/newsroom
(+1) 972.687.5332 or media@mkcorp.com

 

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.