行政ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 行政ニュース

大阪国際大学の学生が高齢化の進む門真団地で住民とウェルビーイング向上に取り組む -- 経営経済学部で産官学連携の「体験型の学び」

大阪国際大学

大阪国際大学の学生が高齢化の進む門真団地で住utf-8



大阪国際大学(大阪府守口市、学長:宮本郁夫)経営経済学部では、体験型の学びの一環として地域の課題解決に取り組んでいる。このたび、経済学科地域みらいづくりコース3年生の22名が、大阪府門真市の高齢化率65%超の「門真団地」で4つの活動を始動させた。
(1)団地敷地内の菜園で野菜づくりサポート(荒地を耕し菜園に)
(2)買い物のサポート(「重い商品」を持ち運びつつヒアリング)
(3)独居世帯へ個別訪問(たわいもない日常会話)
(4)団地内で映画観賞会の開催企画
学生らはこれらの活動を通して、心身の豊かさを目指した「地域のつながり」を創造していく。




 同大経営経済学部では2019年度から、門真市および新門真団地自治会との連携により、同団地の課題解決を目的としたプロジェクト型学修を実施。市から借りた団地の空き室を「門真団地みらいづくり研究所」と名付けて拠点とし、さまざまな地域連携活動を進めてきた。

 こうした中でスタートした今回の4つの活動には、京阪ホールディングス株式会社との産官学連携によるものも含まれている。

 スーパーマーケット「フレスト」を運営する京阪グループの(株)京阪ザ・ストアは、門真市との連携により同団地で移動販売を行っている。これは、団地コミュニティの活性化を図るとともに、高齢者が身近で買い物しやすくなることを目的としたもの。しかし、5階建ての門真団地では、建て替えが進んでいない棟にはエレベーターが設置されていないため、米などの「重い商品」は販売されていない状況にある。
 そこで、学生ら自身の発案により、サポート活動をする日には重い商品の持ち運びも行うことが決定。また、生活での困りごとなどのヒアリングも併せて実施する。

 同学科の早川公准教授(文化人類学)は、「『社会的処方※』も視野に入れ、産官学のさらなる連携を通じて『地域のつながり』を活性化させたい」と話している。

■門真団地について
 建設から50年が過ぎ、団地住民の高齢化率が65%を超えている「都会の限界集落」。近年は独居老人の孤独死や買い物難民などの問題が生じている。2019年には大阪府から門真市へと管理が移管され、建て替えと土地の再開発が進められている。



※社会的処方とは、「かかりつけ医等が患者の社会生活面の課題にも目を向け、地域資源と連携する取組」として、2021年6月18日閣議決定された「骨太方針2021」の中でその活用が明記された。


◇参考URL:
〈大阪国際大学 経営経済学部 経済学科〉
 https://oiuvoice.com/fbae/economics/

〈関連記事〉
・大阪国際大学経営経済学部経済学科が「団地住民を対象としたスマホ教室」を実施~「高齢者を取り残さない」社会づくり〈2021.11.11〉
 https://www.u-presscenter.jp/article/post-47006.html




(発信元:大阪国際学園法人本部事務局総務課)


▼本件に関する問い合わせ先
大阪国際大学
経営経済学部 経済学科
准教授 早川 公
住所:大阪府守口市藤田町6-21-57
TEL:06-6902-0791㈹
FAX:06-6902-8894
メール:k-hayakawa@oiu.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

大阪国際大学の学生が高齢化の進む門真団地で住utf-8大阪国際大学の学生が高齢化の進む門真団地で住utf-8大阪国際大学の学生が高齢化の進む門真団地で住utf-8

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.