行政ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 行政ニュース

学生が主体となって大学の教室をエコ仕様へDIY -- 断熱材を用い、夏は涼しく冬は暖かい「快適×省エネ」な教室へリノベーション --

千葉商科大学



千葉商科大学(略称:CUC、学長:原科幸彦)の学生団体「SONE(Student Organization for Natural Energy:自然エネルギー達成学生機構)」は、夏は涼しく冬は暖かい省エネで快適な教室 を作るために、教室の二重窓化と壁面に断熱材を設置するワークショップ「InSONEtion(インソネーション)~快適な教室へ DIY~」を開催します。




 開催にあたり、学生団体SONEは2021年12月に長野県上田高校で実施された断熱改修のワークショップを視察。校内の学習室壁面を断熱化及び窓を二重窓にすることで、一定の省エネ効果が得られることを実感し、本学内の教室にも同様の断熱改修を施すことを大学へ提案しました。さらに本学卒業生が経営する工務店の支援を得て、本ワークショップが実現しました。断熱改修により冷暖房の使用を減らし、二酸化炭素の排出削減につなげることが狙いです。また、学内外の学生が本ワークショップへ参加することを通して、SDGsの目標「7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに」「11 住み続けられるまちづくりを」「13 気候変動に具体的な対策を」について考え、学生の省エネ意識がさらに向上することを期待しています。

◆「InSONEtion~快適な教室へ DIY~」 ワークショップ実施概要
日時:8月31日(水)・9月1日(木) 9:00~17:00
会場:千葉商科大学 4号館413教室(市川市国府台1-3-1)
参加者:25名(本学学生 他)
協力:株式会社畔蒜工務店、株式会社エネルギーまちづくり社
※当日の流れは別紙をご参照ください。

◆学生団体 SONE(Student Organization for Natural Energy:自然エネルギー達成学生機構)とは
 学生や教職員の省エネ意識向上などを行う学生団体。2018年3月の設立以降、「学生に無理をさせない」を理念に、学内の省エネ調査や大学への提言、学生の意識を高めるためのイベントなど省エネ啓発活動を展開している。

▼本件に関する問い合わせ先
千葉商科大学 経営企画室 広報グループ
住所:千葉県市川市国府台1-3-1
TEL:047-373-9968
FAX:047-373-9969
メール:p-info@cuc.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.