国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

少女像設置から6年、今も数千件のメールの圧力

2019年03月15日

 米国カリフォルニア州グレンデール市のシナンヤン市長が訪韓先での記者会見で「(旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像を6年前に設置していることについて)日本政府はもちろん、極右団体などから圧力を受け、今も数千件のメールが届いている」と語ったことを聯合ニュースが13日電子版で報じた。

 報道では、シナンヤン市長は「グレンデール市は常に先頭に立って人権侵害問題を発信している」として、「日本も広島原爆被害などのような、人権と関連した問題をグレンデール市に持ってくれば取り扱うことが可能だ」と述べたとしている。

 また「少女像を撤去するよう求める圧力は今も続いていて、市議会議員にもメールが届いている」と語るとともに「日本政府の直接的な圧力はなかったが、間接的な形で圧力をかけている」との認識を示したことを、括弧(かっこ)付き表現で伝えている。(編集担当:森高龍二)

フィリピンに再び「少女像」設置される

慰安婦問題 日韓合意実施が大切、台湾に像残念

5月1日に釜山の日本総領事館前に徴用工像?

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.