国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

正真正銘(総裁)3期目が最後の任期と安倍総理

2019年03月22日

 安倍晋三総理は20日、都内で開かれた日本商工会議所通常会員総会でのあいさつで、自民党総裁として、党規約を変えた「4選」もありうるのではといわれる中で「自由民主党総裁として3期目に入っている。昨年の総裁選挙では15年ぶりの選挙になった。(選挙になったのは)まだまだ修養が足りないなぁ、と反省している」と語り、笑いを誘った。

 安倍総理は、そのうえで「三村明夫会頭は『4期目は考えていない』ということのようでありますが、全く同じ心境であります」と話すとともに「自民党総裁は連続3期、9年までというのが明確なルールなので、正真正銘、3期目が最後の任期となる。(残りの期間)全力を尽くしてまいりたい」と話した。

 また安倍総理は「全国津々浦々、全国の中小・小規模事業者のみなさんが元気になることなくしてアベノミクスの成功はない」と強調。

 安倍総理は「そのために、これまでのどの政権よりも下請け取引の改善に力を入れてきた」とし「支払いは可能な限り現金とすることや大企業で来月から始まる働き方改革を見据えて、下請け事業者への納期負担へのしわ寄せ禁止などを行った。望ましくない商慣行には厳正に対処していく」と中小・小規模事業者への取り組みをアピールした。(編集担当:森高龍二)

理に適う改選1人区の候補一本化に「予備選挙」

全国民のために謙虚な行政に徹すべき

6年のうちに政権担6年のうちに政権担う可能性「十分にある」 枝野代表う可能性「十分にある」 枝野代表

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.