国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

韓国・文大統領が南北首脳会談実現推進に意欲

2019年04月16日

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が15日、4回目の「南北首脳会談」実現推進に意欲を示した。米朝首脳会談への環境づくりを後押しすることで、朝鮮半島の平和、安定につなげたい狙いとみられる。

 聯合ニュースによると文大統領は首席秘書官・補佐官会議で「北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が12日の最高人民会議(国会に相当)での施政演説で『米国が正しい姿勢で臨むのであれば3回目の首脳会談を行う用意がある』との意向を表明したのを受け、歓迎の意を表明し、北朝鮮の条件が整い次第、場所、形式にこだわらず南北首脳会談を推進する考えを明らかにした」としている。

 聯合ニュースによると「文大統領は南北関係と朝米関係の好循環、国際社会の支持・協力強化など、朝鮮半島の平和秩序を作るために責任と役割を果たす」とし、「必要な仕事をいとわず、最善を尽くす」考えを示した。

 南北首脳会談実現への取り組みを推進する考えは文大統領が訪米し、トランプ大統領と会談した11日(米東部時間)、その考えをトランプ大統領に伝えていた。

 また河野太郎外務大臣は15日、訪問先の中国・北京で記者会見し、王毅(おうき)国務委員兼外交部長との日中外相会談、ワーキングランチで北朝鮮問題については「米朝間のプロセスを後押しすること、安保理決議の完全な履行が重要ということを申し上げ『瀬取り』の問題で中国側のさらなる対応を求めると同時に拉致問題に関する協力についてもお願いをした」と述べた。(編集担当:森高龍二)

米韓首脳会談へ文大統領、訪米

米朝首脳会談での要求『核凍結』も放棄への過程

韓国防衛白書、独島を領土表記し韓国全図を挿入

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.