国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

70歳まで就業機会確保へ来年国会に法案提出へ

2019年05月16日

 安倍晋三総理は15日の未来投資会議で、全世代型社会保障における高齢者雇用の促進及び経験者採用促進について「元気で意欲ある高齢者の方々に経験や知恵を社会で発揮していただけるよう、70歳までの就業機会の確保に向けた法改正を目指す」と語った。

 法改正の時期について安倍総理は「70歳までの雇用確保の努力を促す法案については労働政策審議会の審議を経て、来年の通常国会に提出できるよう準備を進めたい」とした。

 安倍総理は「65歳までと異なり、それぞれの高齢者の特性に応じて多様な選択肢を準備する必要がある」とし「定年延長や継続雇用制度の導入に加え、他の企業への再就職や自営、起業、社会貢献活動への支援など幅広い選択肢を用意する考えだ」と述べた。

 また「地方への人材供給の確保や中途採用・経験者採用の促進に向けてもしっかりと対策を講じていきたい」と述べた。

 また成長戦略での働き方改革に触れ「創造性などの能力を備えた人材の育成が極めて重要」とし「働き方についても新卒一括採用の見直しと同時に、中途採用・経験者採用の拡大、兼業・副業の促進、個人事業主の機会の提供の拡大を図っていく必要がある」とした。(編集担当:森高龍二)

教員の働き方改革「長時間労働は当たり前」残業や部活指導も

「起業に興味あり」4割。「飲食」「IT系」が人気。自己実現型が増加傾向

日本のIT技術者「コミュ・スキル」が重要。顧客対応が6割

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.