国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

志位委員長 中東有志連合「参加には道理もなく、断固反対」

2019年07月22日

 日本共産党の志位和夫委員長は21日夜の記者会見で、記者団の質問に答え、アメリカが呼びかける中東有志連合への自衛隊参加について「自衛隊の派兵には断固反対する」とした。

 志位委員長は「今起こっているイランを巡る危機の根源はトランプ政権がイランの核合意から米国が一方的に抜けたこと。(トランプ政権は)自分で危機をつくりだしておきながら、軍事介入するというのは根本的に間違っている。それに参加することにも全く道理がない。参院選挙中も断固反対を訴えた」と強調した。

 韓国との外交問題についての質問には「両国の政治上の紛争問題、いわゆる徴用工問題の解決手段に貿易問題を使っている。これはルール破り、禁じ手だ。政治的紛争には外交上のルートを通じて冷静に話し合って解決するのが基本」と強調。

 志位委員長は河野太郎外務大臣が駐日韓国大使を呼び付け、韓国の対応を「無礼だ」と発言した姿勢にも「外交上のまったくマナーを欠いた非礼な態度を外務大臣がやるというのは常軌を逸した態度だ」との認識を示した。

 志位委員長は「外交なので、お互いに立場に違いはあっても、しっかりと、冷静に話し合うことが必要だし、お互いに敬意をもって、礼儀を守って対応しなければいけない。日本政府の一連の対応を大きく危惧する」と述べた。(編集担当:森高龍二)

自衛隊派遣は現段階では考えていない 防衛大臣

ホルムズ安全確保へ米が有志連合結成に協力打診

ホルムズ安全確保へ米が有志連合結成に協力打診

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.